白根山の噴火

     2018-01-23 : エッセー
 白根山が噴火した。 今回の噴火、スキーコースのわずか百メートルくらいのところで噴火したらしい。


 昔からスキーをやっていたので、白根山は身近な存在だ。温泉で有名な草津に宿泊し主に天狗山で滑るのだが、振り子沢まで遠出したりする。

 また、5月の連休などには志賀高原の渋峠からスキーで天狗山までツアーを楽しんだりしていた。

 ゲレンデスキーが主であるが、それでも冬山で遊ばせてもらっているという意識は有った。リュックに軽食やサバイバルツール、救急手当セットなどを入れ、最低限の危機管理はやっていたつもりであった。

 ところがここ十年くらいは軽装で滑ることが多くなり、リュックは持たずポケットにチョコレートとアクエリアスだけという有様だ。

 今回の噴火は自然の中で遊ばせてもらう時の心構えをもう一度見直すきっかけとなった。

マクロウォーズ; Richo CX-6 vs iPhone6S

     2018-01-16 : エッセー
 寒い日が続いていたが、今日は一転して春の陽気だ。

 外気温計は21度を示している。フリースを脱ぎ捨て庭の落ち葉を掃除していたら、南高梅まで花をつけ始めていた。

20180124.jpg


 こんな写真を取るのにリコーのCXシリーズのデジカメが活躍する。ズームしてもマクロ撮影ができるのが特徴だ。

 iPhoneでは逆立ちしてもこんな撮影はできないだろうと思っていたら、100円ショップでスマートフォン用のマクロレンズを売っていた。セリアすごい。

20180121.jpg


 そしてこれがiPhone6S+マクロレンズで撮った写真。

20180122.jpg


 この組み合わせだとピントが合う、被写体との距離の範囲が非常に狭い。1センチ+-2ミリ程度か。従って全体の構図を調整したり出来ないし、また被写界深度も浅い。

 この勝負リコーのCX-6の勝ちとしておこう。

風紋にサンドーエンジェル

     2018-01-15 : エッセー
 雲一つない青空に南西の風が強い。

 東北、北陸地方が暴風雪のとき、関東ではこんな天気が多い。それでも今日の風の強さは特別だ。

 こんな時、砂浜には風紋が現れる。

20180119.jpg

 そうだ、スノーエンジェルがいるならサンドーエンジェルだっているはずだ。砂浜でジタバタしているおじいちゃんに奇異の目が集まったが気づかぬふり。

20180118.jpg


 残念ながら、雪に比べて密度が高い砂からはエンジェルは現れなかった。

春の兆し

     2018-01-09 : エッセー
  寒い日が続いていたが突然今日は3月中旬の気温だという。

 最高気温は16度だということだが、日光が差し込む暖房を切った部屋の中は24度にもなった。気でも狂ったかと思われそうだが、Tシャツと半ズボンで快適なくらい。

 気が狂ったのは人間だけではなく、梅の木も何やら勘違いをしたらしい。急に蕾が膨らみ始め、小さな花まで咲いてしまった。

20180110.jpg


 例年の梅の開花は2月中旬だから1ヶ月も早い。こんな時期に咲いてしまうとまだミツバチが越冬中で受粉できない。

 また今年の梅も大不作かと狼狽が走る。

 そうそう狼狽といえば香りの強いこれも咲き始めた。

20180111.jpg


 蝋梅。

箱根駅伝

     2018-01-03 : エッセー
 年始恒例の箱根駅伝を応援に海岸通りまで出かけた。

 数十年来、応援に出かけていたのだが、今まで通り家を出発すると先頭ランナーを見逃してしまう。歳のせいで歩くのが遅くなったのかと思っていたが、どうもそれだけではないようだ。

20180103.jpg


 青学と東洋が桁違いに早いのである。足の衰えを考えいつもより15分早く出かけ、トップランナーを見ることが出来た。

 やれやれ間に合ったと思って一息入れたが、次のランナーがやってこない。5分ほど待ってやっと東洋が走ってきたが、その後がまた5分開いている。

20181012.jpg


 こんな競り合いを見てみたいものだが、その後に団子になって走ってきた一斉スタート組はなんとなく元気がなさそうであった。

新年あけましておめでとうございます

     2018-01-01 : エッセー
 暮れから元旦にかけてスキー場で過ごすのがこの50年続いている。

50年も続けているといろいろなことが起こるが、一番大きく変わってきているのが雪の降り始めの時期だ。昔は、まるでお祖父様のセリフのようだが、12月の第一週が初滑りと決まっていた。

20180101.jpg

ところが去年、一昨年と年末のスキー場には雪が少なく、人口降雪でやっと作った斜面だったが、今年は大雪。新雪を楽しむことが出来た。

飛行機雲

     2017-09-05 : エッセー
 紺色の空、秋の気配だ。

 遠くの方からこもったゴーという音が聞こえてきた。ジェット機かな。真上を見上げると、キラッと光る銀色の点が無音で進んでいく。5ミリ位離れたところから薄い飛行機雲も。どこへ行くにだろう。福岡、沖縄、それとも台湾かな。想像がどんどん広がる。

 そんな情緒的な雰囲気も、インターネット時代の今、綺麗さっぱり吹き飛ばされてしまう。フライトレーダー24というサイトを見ると、今飛んでいったのはANA471で那覇行、すぐ後ろを追いかけているJAL913も那覇行だとわかるし、出発が1時間遅れているなどということまでわかるのだ。

17jal6002.jpg


 その上到着予定時刻もわかるから、JALはANAを追い抜くつもりらしいと分かると昼食も後回しにしてフライトレーダー24を見続けることになる。

 両機とも出発が1時間も遅れたのはニューヨーク行きのJALが緊急着陸したのが理由かもしれない。羽田から出発したJAL6が千葉県沖でぐるぐる回っているから一体何事だろうと思っていたのだ。

17jal6.jpg


 無事に羽田に着陸したのを確認してチキンラーメンを作り始めたらテレビで緊急着陸の様子が映されていた。

17jal6003.jpg


 リアルタイムの情報が飛び交う現代、想像力も飛び回っていかなければならないのだろう。おとぎ話で世界を旅した時代が懐かしく思いだされる。

iPhoneがやってきた

     2016-10-02 : エッセー
 我が家の通信環境が大幅に変わった。

 インターネット接続がADSLから光に変わり、それに伴いセーブルテレビを解約しインターネット経由でテレビ番組を見ている。

 さて、最後の仕上げが携帯電話のリニューアルだ。14年もdocomoにつくしてきたが、良いこともなさそうということで、ソフトバンクに切り替えることにした。ソフトバンクならNURO光との組み合わせで携帯料金が割り引かれるのが理由だ。

 ヨドバシカメラで「ihoneが欲しい」というだけであとは自動的に話が進んでいく。iPhone7が欲しいといったのだが、iPhone6Sなら機種代金が1円ですと言われ、言われるがまま旧機種にした。

 そこで見積もりだが、

 通話定額ライト  1,836円
 ウェブ使用料    324円
 データ定額 5GB  5,400円
 安心パック     702円

 で合計8262円になるがNURO光のお家割1522円を引くと6740円が毎月の支払いとなり、今までdocomoに毎月8600円支払っていたことを考えるとおよそ2割引となった。よし切り替えるぞ。

 docomoに電話し番号ポータビリティを依頼すると、30分ほど引き止められたが、結局予約番号をもらい2時間後にはPhone6Sを手にしていた。

13iphone001.jpg

これから設定だが、、、、、

Gleeが有料になっていた

     2016-09-24 : エッセー
 雨の土曜日、朝からのんびりとアマゾンのプライムビデオでアメリカのテレビ番組Gleeを見ようと思ったら、、、、、大変だ!!!昨日見たときは無料だったのに今日から有料になっている。えっ、見放題じゃないの?

164ktv19.jpg


 9月12日から無料で見始めたGlee、昨日やっとシーズン3に入り、今日エピソード2を見ようとしたら、有料との表示が出る。何事が起こったのか。

 午前中、何かの間違いではないか、間違ってhuluにつないでしまったかなどと調べたが、間違いはない。

 悶々としながら昼食を摂り、どのような手続きが発生するのか見てみようとアマゾンでGleeのシーズン3エピソード2を購入してみることにした。

164ktv18.jpg


 手続きはいとも簡単だが、誤って有料のビデオを購入することはないような仕組みにはなっている。ただ、痴呆の進んだ、j:comに慣れ親しんだ92歳の母が誤って購入しないようPINコードを設定した。全て見放題だと簡単だったのだが、面倒なことになったものだ。

 購入記録はメールで届くので確認すると確かに購入したことになっている。ただ、アマゾンからもらったクーポンが有るようで、ここから差し引かれて実際の支払いはゼロ。アマゾンにもらったものだからアマゾンにお返しするか、、、

 雨の土曜日の午後、何か割り切れない気持ちでGleeのエピソード6まで買い進んだとき50円が課金されていた。もらっていた700円分のクーポンを使い切ったということだ。

 そこではっと我に返り、なんと馬鹿なことをやっているのだと気がついた。キャッスルもクリミナルマインドもローアンドオーダーもJ:comで親しんできた番組がアマゾンでは全部有料。それならhuluに入るのが合理的な判断だ。

 ということで、アマゾンの有料番組は見ないことにし、途中を飛ばすことになるがGleeのシーズン5はまだ無料なので、これを見ることにした。

 手順を踏んで検討し、J:comを解約したのに予想外の事が起こった。昔から努力が結果に結びつかない人生だったが、まだ脱却できていないようだ。

164ktv20.jpg


 I miss you, J:com.

 10月6日でプライムの無料期間が終了するが、入会するか否か考え中である。ただ、プライム会員をやめるには大きな問題もある。トップギアのジェレミー・クラークソンの番組「ザ・グランド・ツアー」が11月からアマゾンプライムで配信されるから見逃せないのだ。

 とりあえずhuluにも加入し、アマゾンと比較しながら一年間過ごしてみるかと言うのが結論だ。

ケーブルテレビJ:com撤去作業

     2016-09-23 : エッセー
 ケーブルテレビのJ:com撤去作業は3時から工事の予定であったが、1時に作業の人達が来た。

 工事は、セットトップボックスをテレビから取り外すことと、電信柱から引き込んであるケーブルの撤去だ。セットトップボックスは2週間ほど前に自分で外してしまったから、実際の工事はケーブルの撤去だけになる。

 ところが雨模様の今日は屋根に上がって工事をすることができないので、セットトップボックスのみ回収し、ケーブルの撤去作業は別の日にやるとの宣告。しかも再工事の費用が2000円余分にかかるのだと言う。

 とんでもない。軒下の雨が当たっていない屋根を歩いて撤去工事ができると説明し、内規は「濡れた屋根の上を歩くな」ということではないかと屁理屈を捏ね、不承不承ながら工事をやってもらえることになった。

 もちろん工事は最小限でよく、下の写真の受信器と電線の間を撤去してもらえれば良く、ここから各部屋への配線はそのまま放置してもらって結構との条件を出したのが効いているのかもしれない。

164k17_20161004210608b7a.jpg


 何しろ各部屋への配線は外壁塗装の際ペンキでしっかり塗ってあるので、これを取り外すと再塗装が必要になる。そういうわけで、こちらとしても譲りたくない条件だ。

 結局1時間位で撤去工事は終わり、ケーブルのない美しい空がよみがえった。
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード