尾瀬戸倉スキー

     2018-02-06 : 外出、旅行
 真っ青な空にダイアモンドダストがキラキラと光っている。

 ここ2年ほど雪不足に泣いたスキー場だが、今年は半世紀ぶりの寒気が日本列島を覆っている。天気予報とにらめっこの末、尾瀬戸倉スキー場に出かけた。

 ゲレンデは新雪。

20180201.jpg


 このあたりの新雪は例年、気温の上がる午後には水分を含み始め、始末の悪いベチャ雪になってしまう。そして夜、気温が下がり表面が凍ってしまうと全く足を踏み入れたくなくなる状態になってしまうのだ。

 ところが数年に一度の寒気が流れ込んでいる今年は、パウダースノーを一日中楽しむことができるとはありがたいこと。


 随分スキーがうまくなったような錯覚に陥ってしまう。

菅平のスノーエンジェル

     2018-01-29 : 外出、旅行
 日本中が半世紀ぶりの大寒波に見舞われているなか、菅平にスキーに出かけた。

 長野県上田市に有る菅平高原のスキー場は晴天率が高く気温が低い。斜面はすぐアイスバーンになってしまうが、降雪後のタイミングを狙うと真っ青な空の下快適な滑りを楽しむことができる。

20180143.jpg


 そういえば、この間、海岸の風紋の中にサンドーエンジェルを探したが、あまりはっきりと現れなかった。今回は奥ダボススノーパークでスノーエンジェルを探してみた。

20180142.jpg


 やはりあまりはっきりしない。

 菅平は気温は低いが雪は多くなく、また風も強いのですぐ飛ばされてしまう。どっさり新雪というわけには行かないようだ。そんなわけではっきりとした輪郭が見えないのだ。今度豪雪地帯である上越に行ったときにスノーエンジェルを探してみることにする。

八景島シーパラダイス

     2018-01-14 : 外出、旅行
 透明な水の中のきれいな生き物たち、東北旅行で加茂水族館や男鹿水族館GAOを見てから水族館が大好きになった。

 関東に帰ってきてからも江ノ島に行ってみたがあまり感心しない。同じようなものを食べてもレストランで食べると美味しく感じ、自宅で食べると「普通」だったりするのと同じかとも思う。

 季節外れのこの時期、期待を込めて東京湾に面した金沢八景にある八景島シーパラダイスへ行ってきた。

 チケットにもいろいろ種類が有るが、水族館に入るためのアクアリゾートパス、2450円(シニア)を購入、マグロイクラ丼で腹ごしらえをしてからいざ水族館へ。

20180116.jpg


 入館後すぐにプールでショウがあるということで、エレベーターで直行。寒さで季節外れの水族館をひしひしと感じながら、イルカのショウなどを楽しんだ。

20180115.jpg


 さて、お待ちかねの水族館。

 圧巻は7万匹のイワシが見せる群舞。タイムテーブルに従ってイワシたちが動き始めるのだから、人間が何らかの操作をしているのだと思うが、サメやイルカなどの捕食者から生き延びるための習性を利用しているのだろう。光か、はたまた音かなどと科学者の目で観察していたがわからずじまい。

20180117.jpg


 帰ってきてから検索したところ餌をまいてコントロールしているとのこと。この現実的な解にちょっとため息も出ようというものだ。

初詣、浅草寺

     2018-01-05 : 外出、旅行
 浅草の浅草寺に初詣。三が日をすぎると境内も落ち着いている。

20180104.jpg


 厄除けの御札をいただいてから亀屋で人形焼を購入、少々無作法とは思いながらも、ムシャムシャいただきながら仲見世を冷やかして歩く。

20180105.jpg


 昔ながらのお店が続いているが、外国人観光客の増加に伴い、いかにも外国人向けの商品が増えているようだ。

20180108.jpg


 その上、昨年暮れ、浅草寺が仲見世商店街の家賃を従来の16倍に引き上げると通告したらしい。仲見世の主要顧客は外国人なのだからそれに合わせた店舗づくり、商品の品揃をすれば、16倍の家賃などなんの問題もないだろうというのが寺側の主張だろう。

 経済の理屈からすれば最もなことだと思うが、楽しい街がまた消えていくのだろう。

 そうだ、浅草寺の本堂の前にワンコがいました。戌年にちなんだ白芝、なんとなく懐かしくて、何処かで会ったことがある温かい感じがするのはなぜだろう。

20180106.jpg


 正面に回ってご挨拶。その訳がわかりました。

20180107.jpg


 謹賀新年、ことしもよろしく。

ひな祭り

     2016-02-25 : 外出、旅行
 百段雛まつりを見に出かけた。

16hina01.jpg


 目黒の雅叙園で開かれている東北地方のお雛様を展示しているのだという。入場券を頂いたのででかけたのだ。

 まず螺鈿細工のエレベーターに驚き、百段ある階段沿いにある部屋に飾られているお雛様を拝見した。

 残念ながら写真を撮ることが禁止されていたので画像ではお伝えできないが、お雛様より、都の重要文化財という雅叙園の建物、天井画に目が惹きつけられた。

 百段雛まつりは3月6日までだが、雅叙園の百段階段ではいろいろ催しものが開かれているようなので、機会があったら是非訪れてみることをお勧めする。

ニセコスキー

     2016-01-24 : 外出、旅行
 昨年、冥土への土産に一度はニセコでスキーをしようということで北海道にでかけた。

 ところが随分気に入ってしまい今年もニセコにでかけたのだ。これが蝦夷富士と呼ばれている羊蹄山。山中湖あたりから眺めた富士山とそっくりである。

16youtei01.jpg


 この羊蹄山の向かいにあるのがニセコ。羊蹄山と同じ火山だが、その優しい山容のため世界的に有名なスキー場になっている。

16niseko01.jpg


 リフトで一番上まで登るとまばらな木々以外一面の銀世界だ。一応滑走コースは整備されているがほとんど誰も滑らない。皆、喜々としてオフピステにはいっていく。整備されたコースよりオフピステのほうが踏み固められているという珍しい状態を楽しんできた。

初詣

     2016-01-05 : 外出、旅行
初詣は毎年浅草の浅草寺だ。

 昼食は水新菜館のあんかけ焼きそばと餃子。

16sensouji03.jpg

 もう仕事が始まっている人たちも多いと見え、混雑はさほどでもない。

16sensouji01.jpg

 去年一年の健康に感謝し、お参り。

 おみやげ品が外国人を意識しているのか、少しずつ変わってきているようだ。ちょっと前までのおみやげといえば、昔の日本を思わせる小物だったが、最近は明るくギラギラJAPANである。

16sensouji02.jpg

 夕食は予約無しで飛び込んだ焼き鳥屋、御徒町の鳥恵。すぐ裏にある串焼きだるまとは対照的なおしゃれな店で、客層はスーツを着た若いカップル達。味もよし、値段もそこそこだが、まるで屋台のようなだるまの庶民的雰囲気も捨てがたい。

東京師走2015

     2015-12-03 : 外出、旅行
空気が冷たくなり、もう今年も終わりだ。

15shiwasu01.jpg

15shiwasu03.jpg

15shiwasu02.jpg

15shiwasu04.jpg

 写真だけの手抜きブログと言われるが、こうやってちゃんと文章もあるではないか。ほんとうに写真だけになったら非難してもらって結構だが、、、

鷲神社、二の酉

     2015-11-19 : 外出、旅行
鷲神社の酉の市にでかけた。

15otorisama01.jpg

 今日は二の酉だが、今年は三の酉まである。三の酉まである年は火災が多いのだということで特別に火除けのお守りを売っていた。

15otorisama02.jpg

 というわけで財布の中は火の車。

花火大会

     2015-08-02 : 外出、旅行
 今年も花火の季節がやってきた。

 夕方から駅から海岸に向かう通りは人でいっぱい。バスも遠慮がちに走っていた。

 7時半から打ち上げ開始。のんびりとポツンポツンと打ち上げていく。横浜の花火大会がAK47だとすると今日の花火は種子島。

15hanabi01.jpg

 
 長年花火を見てきて感受性が低下してきたのだろうか、間延びした小ぶりの花火は少々退屈。昔はこんな花火でもすごく楽しめたのに。

 今日はじめて花火を見るんだと自己暗示をかけてみたり、「いやー、ビュテホー!!」などと大声を出してみたりしても、アドレナリンは出てこない。まあ一時間だから我慢するかと見ていたら、、、



 フィナーレがすごい。大玉を海に打ち込み上空にも一面の花火。観客から大きな拍手が沸き起こった。

 横浜の花火は最初からトップギア。だんだん疲れてくるのだが、今日の花火は最後にギュッと盛り上げてくれる。低予算の田舎の花火大会、きっと知恵を絞ったのだろう、素晴らしいショウだった。興奮の余韻の中家路についた。


kuma80.jpg
トップページに移動


プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード