スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳の上の水練

     2007-03-20 : エッセー

 ハウツーものが好きである。実際「英語の発音がよくなる本」とか「誰にでも出来るボイストレーニング」「痛みと歪みを治す健康ストレッチ」などと言う本を題名を見ただけで衝動買いをしてしまう。

 その上「一週間で弾けるアコースティックギター」とか「みるみる字が上手くなる本―一週間集中講座」のように習得までの時間を保証されると、これはもう買うしかない。

 それらの中でも10年くらい前に買ったビデオ「3時間で滑れるスノーボード」と言うのが最短所要習得時間。これはスキーのインストラクターが初めてスノーボードを履いて、三時間後には急斜面を華麗に滑り降りてくると言うもの。なんだ、簡単じゃないか。

 しょうへい君からスノーボードをやりましょうよと誘われていた。彼もスキーからスノーボードへの転向派で、スノーボードの方が百倍も面白いと言う。

 バートンのボードに、ソフトブーツ、ひざパッドにお尻パッド。それにスノーボードが2枚積める車用のキャリア。20万円くらい投資していざ、富士見パノラマスキー場に向かった。

 「しょうへい君、リフトは一日券買えばいいのかな?」
 「えーと、今日は要らないんじゃないですか」
 「えっ、でもビデオでは出来るだけリフトを使えって、、」
 「、、、、、」

 結局、左隅にある初心者バーンをテクテク歩いて登ることになった。それでも、さて、華麗に滑るぞと思ったら、まず、安全な転び方を練習すると言う。おいおい、そんなことやってて3時間で滑れるようになるのか?

 結果だけ報告すると、斜度がゆるすぎたのか、用具が悪かったのか、雪質に問題があったのか、しょうへいインストラクターの指導力不足か、一日やっても曲がれない。キッズパークで討ち死にである。

 ビデオでのイメージトレーニングと現実との落差に愕然となりながら岐路についたが、二度とバートンのボードの出番は無かった。お尻パッドも含めて一式、会社の女の子に進呈してしまったから。

 「えっ、一日で止めたんですか。二日やればきっと違ったと思いますけど」と最近いわれたが、3時間で滑れるはずなのに出来なかったのは、才能が無いのだと見切りをつけたわけだ。さあ、面白そうなハウツーものを探すぞーー、、、、

ブログの人気投票に参加しています。
ぜひ、ここをクリックして投票をお願いします。


人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。