スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尊敬する人たち

     2007-07-02 : エッセー

 スーパーの駐車場に車を止めるときなど、まっすぐに止めない人、中央に止めない人がいる。大変迷惑だ。おかげでちょっと狭くなっているけれどここに止められるか、などと迷っていると携帯片手のお姉さんがさっと駐車してしまう。自尊心まで傷つけられ大変迷惑だ。

 車の運転にはいろいろな流儀がある。四駆で細い山道を走ることが多いのだが、基本はキープレフト。急にオートバイが飛び出してきても彼らが逃げられるように。

 会社の営業だった小佐野さんは族上がりじゃないかと思うくらい車の運転が上手であった。その彼曰く「基本はキープセンターです。対向車に避けさせ、それでもよってくる場合はぎりぎりで避けるようにしています。最初から左によっているとそれ以上逃げられないじゃないですか」

 自分にとって何が一番安全かと言うことが最優先の、運転の上手な人の強者の論理だと言える。私のポリシーは相手が悪いにしても相手に怪我をさせない。自損事故を起こすほうがましだと言うスタンスである。どちらが正しいと言うことはなく、運転技術と価値観の問題だ。

 だから車で走っているとき色々な運転をする人たちがいても人それぞれと、凄いなと思うことも無ければ真似をする必要も無いと思っている。

 ただ、ひとつだけ他人の運転を見て凄いなと思う時がある。それが駐車テクニック。テレビでトレーラーを駐車しているところを見たが後ろの壁と3センチしか離れていなかったりすると、尊敬のまなざしになる。

 世の中には一体どうやって駐車したのか見当もつかないことがある。ご近所のこのBMW、見てのとおり前後に5センチも隙間が無い。前の障害がちょうど車幅の中央にあるポールだと言うのが味噌かもしれないが、これも神業と言うしかない。

駐車コンテスト入賞間違いなし

 とにかく駐車が嫌いである。「環境のため前向き駐車」なんて書いてあるとほっとするのだが、そうでなくても前から突っ込むことが多い。バックで入れるとどうしても曲がってしまうし、右や左に寄ってしまう。皆さまに大変迷惑をかけているのではないかと心配している、、、、、


日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

場所をお教えいただけないでしょうか

突然失礼いたします
TBSテレビのイブニングファイブという番組を担当しております片山薫と申します。現在「狭い車庫」を探しております。ブログを見せていただきメールさせていただきました。2007年2月の奇跡の駐車場という記事を見せていただきあまりの駐車のテクニックに私も驚きました。ぜひどうやって入れているのか見てみたい、どうしてここにこのような車を入れようとしたのかをぜひ実際に取材してみたいと考えております。

もし可能であればHPで掲載されている写真の場所をお教えいただけないでしょうか。

もちろん取材に関しては実際のお宅には許可をいただいた上での撮影となりますのでその点はご安心ください。突然のお願いで申し訳ございませんがなにとぞよろしくお願いいたします。

TBSテレビ 報道局 イブニングファイブ 片山薫
tel: 090-xxxx-xxxx
mail:

狭い車庫の所在地ついて

TBS片山様
ご連絡ありがとうございます。

2007年2月17日に山崎潤一郎さんがお書きになった「奇跡の駐車場」とは、写真を見る限り違う場所のようです。ただし、私のご近所の方がはるかに難易度は高そうです。

私はいまだに駐車している場面には遭遇していません。ぜひどうやって駐車するのか見てみたいと思っています。

メールで住所、緯度経度の情報をお送りいたしました。楽しい番組になりますよう、お祈りいたします。

尚、電話番号とメールアドレスもいただきましたが、とりあえず編集して見えないようにしておきました。

佐久間
 
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。