スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平塚の七夕

     2007-07-07 : 外出、旅行

 あいびきといってもミートホープ社の牛肉と豚肉の混じった牛ミンチのことではない。年に一度牽牛と織女が会うという七夕のこと。残念ながら今日は曇っていたので織姫は無事に彦星に会えたのだろうか。

 このあたりで七夕と言うと平塚のたなばた。有名な仙台のたなばたの人出は二百万人くらいで平塚の七夕の人出は270万人だから、首都圏に位置すると言うメリットもあって、地方の祭りとしては規模が大きい。

 夕方4時ごろ平塚駅に着いたが、ホームから黒山の人だかりで改札を出るまでに20分もかかってしまう。こういう時の逃げ道を教える。平塚駅は小田原側にも改札口があるのだが、ここを使うと比較的楽に改札を通過できる。



 後は人の流れに身を任せているとひとりでにメイン通りに着く。たなばたの飾りを楽しむのだが、本当は日が落ちて照明がついたほうがきれい。それまでの時間稼ぎに横道に入って屋台をひやかすが、屋台の数は日本一ではないかと思うくらいたくさん出ている。でも今年は広島お好み焼きとか焼きそばとか食べ物系に客が少ない。中国の食材事件が影響しているのか。

 食べるものと言えば地元の飲食店が店先に屋台を出しているところがある。ビールを売っているのですぐわかる。こういう店は比較的おいしいし、なにか安全なような気もする。まあ、お祭りなのだからそんなに神経質にならないで、じゃがバターやたこ焼きなどをジャンジャン食べればよいのだが。



 ところで、こんなに人が出るとトイレの問題が起こる。駅ビルのラスカにあるトイレが便利だが、どこも長蛇の列。こういう時の穴場のトイレを教える。ラスカ新館の7Fのトイレ。ここはエレベーターでしかいけないので比較的すいている。緊急の時はここを使うと良いだろう。

 日が落ちたのでメイン通りに向かう。凄い人出だが立ち止まって写真を撮るくらいは問題なくできる。東京のミレナリオよりは歩きやすい。帰りの電車が凄いことになるので、7時頃早めに電車に乗る。年に一度の祭りが終わった、、、、、、

日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。