スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北旅行、秋保

     2007-08-20 : 外出、旅行

 そもそも温泉が好きになったのは10年位前、会社の用でアメリカ人を連れて作並温泉へ行ったときから。露天風呂は気持ちがいいし、食事はおいしい。もっともアングロサクソンの彼にとって食事は大変気に入ったようであったが、露天風呂には決死の覚悟が必要であったようだ。それでもジェントルマンの彼はNoと言えず、露天風呂まで付き合ってくれたが、翌朝もう一度誘ったら、メールを打ちたいからと上品に断られてしまった。

 そんなわけでずっと作並温泉のとなりの秋保温泉にも行ってみたいと思っていたのだが、10年ぶりに実現した。3時半に秋保に着き、予定通り秋保温泉街の手前にある仙台万華鏡美術館へよる。

 万華鏡は静態展示というわけには行かない。ここの万華鏡は一部触れるようになっていて、なかなかきれい。昔の人はさぞかし驚いたのだろうと思う。ただ最近ではCGなどでこのような映像を簡単に作れるので、感激も半分である。技術の進歩が感受性を鈍くしているのか、はたまた年とともに感受性が失われていっているのか、、、、、

 万華鏡美術館に一時間ほどいたので、4時半。宿のチェックインを5時半として一時間ある。夕立も上がったので、15kmはなれた秋保大滝を見ることにする。那智の滝、華厳の滝につぐ3大名瀑ということらしい。
 
 秋保大滝不動堂のところに駐車場があって、看板には滝まで歩いて800mだと書いてある。大分時間オーバーかと思ったが、売店のお姉さんによると、ちょっと手前の県道を右に折れると滝まで100mのところにも駐車場があるらしい。急いでそこまで車で行く。

秋保大滝不動堂

 急な坂道を100m駆け下り、ありました秋保大滝。よく見る写真に比べちょっと水量が少ないのかなと思うが迫力満点、涼しいし、アルファ波が出てしまいそう。それではいけないと、また山道を駆け上る。

秋保大滝

 どうも今回の旅程、駆け足観光だと評判が悪い。確かに秋保大橋は往復1時間、滝つぼにいたのは5分。そして文字通り山道を駆け足で、、、、、、


日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。