スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アルプス縦走

     2007-09-28 : 外出、旅行
 9月になっても真夏の暑さが続いている。こんなときは山に限ると南アルプスへ向かった。ベッソン製のリュックに紀州梅と昆布のおにぎりとビーフジャーキーをつめ、ポインターのダニー・ザ・ドッグをお供に横浜を出発したのは早朝8時。

 南アルプスは甲府盆地の南側に位置する3000メートル級の急峻な峰を並べた山岳地帯である。中でも標高3192メートルの北岳は、日本では富士山に続く高峰であり、条件が整えば横浜から見ることもできる。南アルプスは首都圏からのアプローチが良い本格的な山並みだ。

 中央高速を快適に飛ばし、韮崎インターでおりる。そして少し走り釜無川を渡るとその先は細い山道になるのだが、舗装されていて、細いとはいえ車同士のすれ違いもできる。6月のレンゲつつじのシーズンには道路も駐車場も大混乱になるがこの時期は閑散としていて、すれ違った車は3台だけ。

 標高1671mにある駐車場に車を止め、さっそく用意した装備を身に付け登山開始である。登山道は良く整備されていて歩きやすい。
甘利山のハイキングコース入り口

 登山道のところどころには季節ごとに見ることのできる花を説明した看板がある。これはこれで楽しいのだが、ストイックなアルピニストとしてはサービス過剰と思えてならない。これではまるでハイキングコースだ。
シシウドシシウド


 20分も歩くと頂上に着く。 標識には標高 1731メートルとあるが3731メートルの間違いではないのか、なんといってもここは南アルプスだ。それに風雪に耐えてきたケルンならともかく、こんなかわいい標識が南アルプスの山頂にあってはいけないと思う。これではまるでハイキングコースだ。
甘利山の山頂


 頂上から周りを見回すと、アルプスの頂上にいるというよりも、なんだか丘の上にいるような気分になる。それでも樹木限界を超しているからだろうか、風をさえぎる木も無いので気持ちがいい。遠くに甲府の市街が見える。
甘利山の山頂から甲府盆地を眺める


 甘利山へ登るときは「南アルプスを縦走してくる」と言って出かけてくる。本当に甘利山は南アルプスかといわれると、異なる意見を持っている偏屈な人間も多くいるようだが、甘利山が南アルプスの前衛と呼ばれていることは断固として確かだ。まあ南アルプスでもいいじゃないか、細かいことは気にしない性格なのだ。それでもハイカーと呼ばれるとムッとする、アルピニストと呼んでほしいのだが、、、、、、、


日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

わー健脚向きのコースですね?
私も昔、れんげつつじ咲く頃に行ったことがあります。ガイドブックには「時間と体力があれば静けさを求めて千頭星山まで足をのばそう」とありましたが甘利山だけの縦走にしておきました。
それにしても、山とは縁遠くなって大分時間が経つのですが、数年前時刻表を見てビックリ。中央線の夜行電車って、なくなってしまったのですね。

Unknown

よくご無事で帰還されました。
アルプスの登攀は、想像を絶する苦難を伴われたものと思われます。
さすが自称一流アルピニストのkumasanだと尊敬いたします。
クリフハンガーも真っ青の大冒険だったのではないでしょうか?
なにより踏破されたその距離・・・
なんと・・・60メートル!
ま・・・間違ってないですよね・・・?

アルピニストのつぶやき

ジョコママ様
時間も体力余っているのですけれど、気力がしきりに「温泉に入りたい」とささやくのでさっさと下山し韮崎旭温泉にはいって帰ってきました。掛け流しのとても良い温泉です。そうですか、厳冬期の八方尾根をアタックしていた頃は新宿から中央線の夜行で出かけたものです。なくなってしまったのですね、ちょっと残念。

panco様
私の大好きな流麗な文章を書かれるpanco様にしては日本語の形容詞の用法が少しおかしいような気がします。「自称一流アルピニストのkumasan」では「自称」が「一流」にかかっているように読めてしまいます。「一流アルピニストの自称kumasan」としたほうがpanco様の思いを熱く、正確に伝えることができると思います。それに確かに標高差は60メートルかもしれません。ただ人生そんな数字だけでは何も語れないことは良くお分かりだと思います。何しろ斜度の無い登山道、60メートルの標高を稼ぐために延々と歩くことになります。これも人生、、、、、
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。