スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の満天星躑躅の紅葉はどうだん?

     2007-10-08 : 外出、旅行

 9月中は暑い日が続いたがここ数日は急に秋の気配になってきた。十月の初めの連休の中日、10月7日の日曜日に白駒池に紅葉を見に出かけた。白駒池は八ヶ岳中信高原国定公園の中にある一周2km足らずの小さな湖だ。

 朝から中央高速は渋滞がひどく、高井戸から相模湖までのわずか45kmを2時間だという。もっとも横浜から出かける場合は相模湖インターのひとつ先、上野原インターからのれば問題ない。ここから3車線になるので連休でも渋滞知らずだ。

 諏訪南インターでおり、麦草峠に向かう。新しい道が整備され走り易くなっている。金色にかがやく取り入れ前の稲穂を見ながら標高を上げていく。田んぼの写真も撮りたいのだが、まずは白駒池に直行する。遅くなればなるほど駐車スペースの確保が難しくなるから。もっとも今年は車が少なく、白駒池有料駐車場から諏訪に向かっての道には数十台並んでいるだけだった。

 2007年の紅葉はどうだろう。これが満天星躑躅(ドウダンツツジ)、今日がちょうど見頃。
満天星躑躅(ドウダンツツジ)

 ということはそのほかの紅葉には数日はやい、来週が見頃か。それでも紅葉したての葉は霜で痛んでいないのでクローズアップに耐える。
紅葉したての葉

 気温は12度、風も強かったので残念ながらTシャツでというわけには行かなかったが、今シーズン初めての紅葉を楽しめた。白駒山荘のきのこ汁で温まりながらおにぎりでお昼だ。

 白駒池への登山道から麦草ヒュッテに抜ける道がある。白駒の奥庭を通るのだが、木道の周囲が開けていて気持ちが良い。
白駒の奥庭

 3時くらいには気温がぐっと下がってくるので引き上げだ。のんびりと山を降りていく。そうそう、金色の田んぼの写真を撮らなくてはと思ったが、あれ、刈り取られてしまっている。まあこれはこれで絵になるか。
一面の金色の田んぼのはずだったが

おまけ;帰りは大変な渋滞、中野トンネル手前 標高2,115mにある白駒池は関東甲信越地方では早くから紅葉が見られる場所だ。それにしても昔より紅葉が2週間ほど遅れている。北極の氷のせいなのか、、、、、、




 日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。