スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お父さん、がんばってね

     2006-11-24 : エッセー

 カナダ人と結婚した友人の家でお茶をしているとき、アメリカの小学校ではこんなこと教えてるらしいよと、精子バンクの話題になった。従来の、父親と母親がいて子供がいるという家族の枠組のほか、父親がいなくて母と人工授精による子供という家族というのもあるのだと教えているらしい。お父さんのいない子供がいじめに会わないようにということかもしれない。

 離婚が当たり前になってきた現代、いわゆる父親がいない家庭は多いのだろう。しかしこれは従来と異なる事態である。「週末は別居中のお父さんとディズニーランドへ行くの」とはぜんぜん違う。もともと父親が存在しないのである。女性の生活力の向上につれ、わずらわしい父親不要、でも優秀な遺伝子は欲しいと考える女性が急増しているということだ。精子バンクの人気ランキング上位の精子は高額で取引されているらしい。

 歴史的に見ても女性の地位が向上すると一夫多妻制が出現すると言われている。選べるのなら優秀で経済力のある男の子供が欲しいと思うかららしい。一夫一妻制は、どうにもならない男にも配偶者を与えるために作られた、男社会の陰謀なのかもしれない。

 法務省は、「母子関係は出産によって生じ、、、」としているので、法的にも問題なく、日本でも増加していく可能性がある。

 しかし男性の立場で同様にこの代理出産をやろうとすると問題山積である。アジア系女性から提供された卵子を使って体外受精し、別の米国人女性の代理母から双子が生まれたとする。日本での出生届けは受理されない。最高裁で確定した判例である。

 シングルマザーを考えているお嬢さん方、子供にとって父親は必要不可欠ですよ。休みの日にはキャッチボールしてやります、自転車の乗り方教えてやります、お風呂に入れてやります、内緒ですけど立ちションも教えます、それから何があったっけなー、、、うーん、、、え?きみ女の子だったの?


ここをクリックしてblog投票お願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

ファンです。

毎回 起床転落 ユーモアのあるエッセー
楽しみに読ませて戴いてます。
自転車に乗って出かけるのが大好きな
主婦です。
今日の写真とても気に入りました。


コメントありがとうございます

sibaさん
コメント有難うございます。
海沿いにサイクリング道路があり、時々のんびり走っています。今日は嫌がる自転車を無理やり波打ち際まで連れて行き写真を撮りました。明日油をつけて拭いてやります。
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。