男の見分け方

     2007-12-17 : エッセー

 テレビ東京の「開運! なんでも鑑定団」を見ていると鑑定士の一人、中島誠之助が陶磁器をこんこんと叩くシーンがよく見られる。皿を叩いて30年という風情だが、叩いたぐらいで一体何が分かるのだろう。

 1999年、山陽新幹線福岡トンネルでコンクリートの塊が落下する事故があった。JR西日本は山陽新幹線全142トンネルのコンクリート壁面をハンマーで叩く検査をした。もっとましな検査方法は無いのだろうか。

 風邪を引いたとき医者に行くと胸に手を当てトントンとやられたりする。これを打診と言うらしいが、一体何が分かるのだろうか。

 数学の世界にインパルス応答という言葉がある。ある系の特性を調べたいとき、瞬間的な衝撃を与え、系がどのような反応をするかを調べるとその系の全ての性質が分かるというもので、数学的に証明できる。

 たとえばコンサートホールの音響設計を試験する場合、ピアノを持ち込んで、鍵盤を一つ一つ鳴らしながら反響とかを調べていくことができるだろう。これと同じことを手をパチンと叩いてその反響を測定することでもできる。衝撃音にはすべての周波数成分を含んでいるからこんなことができるのだ。

 それにある医者が「個人的には聴診や打診を出来ない医師はヤブだと思っていますが、外来が忙しすぎると出来ない患者さんもいるのが現状です。」などと言っているから確かに打診は有効な方法なのだろう。

 ところで何年か前のクリスマスの夜、東京駅の改札口で女性が男性にいきなり平手打ちをくわせた場面に遭遇した。パチンとすごい音がしたので目が釘付けになってしまったが、女性は平然と立ち去り、男性は薄ら笑いを浮かべて立ちつくしていた。あの後いったいどうなったのだろう。

 女性が男の品質、つまり出来具合、を調べるのに、このパチンと叩いてみて反応を見ると言うのは有効な方法だ。ぜひ試されると良い。叩き返す男など言語道断だが、親にも叩かれたことがないのになどと涙目になるような男にもさっさと引導を渡したほうが良い。もっとも、男を叩いて30年、未だにいい男にめぐり合わない、などという事になっても一切責任は負わないので悪しからず。


Photo:平手打ち麺


日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード