2007年夕焼け大賞

     2007-12-18 : 外出、旅行
 台風の前の夕焼けはきれいだ。今年、2007年8月1日の夕焼けがこれ。ちょうど台風5号が接近していたときだった。
2007年8月1日の夕焼け


 夕焼けがきれいに見える条件はいろいろあるが、まず大気に水蒸気が少ないこと。秋の空は真っ青だが春の空は白っぽい。これは大気が水蒸気を含んでいると言うことで、こういうときはきれいな夕焼けにならない。きれいな夕焼けが秋に見られるのはこういうわけだ。

 それでは空が澄んでさえいれば良いかと言うとそうではない。高層に氷の結晶があるという条件が必要なのだ。この高層の氷の結晶を供給するのが台風であり、だから台風の前にはきれいな夕焼けを見ることができることになる。

 台風には風が勢い良く吹き込むというイメージがあるがこれは地表での話。台風に吹き込んだ風はどこかにいかなくてはならないが、実は台風の頭から風が吹き出している。この風で氷の結晶がばら撒かれ、1000キロも飛んでくることになる。そんなわけで台風がはるか南の海上にいるときでもきれいな夕日が見えることになるのだ。

 台風が接近してくると忙しくなる。雨戸を閉めたり、植木鉢を屋内に入れたりさっさと台風の準備をするのだが、それが終わるとカメラを持って飛び出す。もちろん目的は夕焼け。それに台風が通過した後、幸いにして台風の被害がなかったときは車で山まで出かける。台風一過の青空も絵になるから。


日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード