スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とかくこの世は住みにくい

     2008-01-22 : 外出、旅行
 この週末、諏訪の近くにある富士見パノラマスキー場まで出かけた。朝5時に横浜を出発。走っている車の数がなんとなく少ない。ガソリン価格が高沸しているのでゆっくり走っていったのだが途中まったく渋滞も無く8時前に現地に着いた。昔に比べ30分以上早い。

 駐車場に着いて驚いたのは、ほとんど車がないこと。確かにいつもより早く着いたのだが、それにしても車が少ない。

 富士見パノラマスキー場は人工降雪によるスキー場だ。北斜面のこのスキー場は、午前中はなかなかの雪質であり楽しめる。また、天気が良いことが多く、正面に八ヶ岳が見え、遠くには富士山も見える。カメラをもってのんびり滑るには良いスキー場だ。

富士見パノラマスキー場


 このスキー場は第三セクターとして運用されている。第三セクターとは利益を追求しない公企業と効率を重視する私企業の良いところをとった経営システムである。最近、日本の各地で第三セクターが破綻している。公企業と私企業の悪いところが表に出てきた企業が多いからなのだろうか。

 この富士見パノラマスキー場も経営は大変らしい。ゴンドラの係員は愛想が良いし、ゲレンデには無料でレッスンしてくれるインストラクターがいる。一生懸命企業努力をしているのに報われないのは気の毒な感じもする。

 3時にスキーを切り上げ、諏訪湖に向かう。諏訪湖ホテルで温泉に入り、古畑で鰻重を食べるのがルーチンだ。6時に鰻屋に着いたのだが一人も客がいない。こんなことは初めてだ。結局われわれが帰るまでに来たのはもう一組だけだった。

鰻重 古畑

 サブプライムの化け物がここでも大暴れしているのだろうか。地道な努力が報われない世界、住みにくい世の中になったものだ。


日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。