心臓ペースメーカー

     2008-03-07 : 外出、旅行

 「優先席付近では携帯電話の電源をお切りください」という表示、心臓ペースメーカーに影響を与えるかららしい。

 これは元電子技術者としてはどうにかならないものかと思っていた。ペースメーカー装着者が携帯電話に生命の危機を感じるなど文明国家ではない。だいたい携帯とペースメーカーでは利用する周波数がまったく違う。工夫をすれば携帯電話からの影響をキャンセルできないはずがない。携帯OKのペースメーカーを開発して、大儲け、、、、もとい、患者さんの生活向上に残りの人生を賭けようかとも思う。

 去年の11月、母親が心臓にペースメーカーを入れた。夏の暑さに負けたか脈拍が40程度に下がり、病院へ行ったら即日入院、翌日ペースメーカの挿入手術が行われた。

 手術は心臓のある左の鎖骨の下にペースメーカー本体を埋め込み、心臓の脈拍を制御するためのリードと呼ばれる細い導線を心臓まで伸ばす。

 術後の経過もよく一週間で退院したのだが、これから気をつけなくてはいけないことがある。そう携帯電話。これから母親のそばで携帯電話はできない。

 退院に当たって注意事項の説明が医師からあった。

 医師:携帯電話は右手で使ってください
 母:??????
 医師:携帯電話はペースメーカーから15センチ以上離せば大丈夫です
 母:、、、、、、
 医師:15センチと言うことは右手で持てば大丈夫と言うことです。
 母:、、、、、、

 実際、最近のペースメーカーは携帯電話の影響をほとんど受けないようだ。ただ古いペースメーカーを入れている人もいるので日本医用機器工業会としては

 「携帯電話を操作する場合は、ペースメーカーの埋め込み部位から十分な距離(22cm)以上おいて使用してください」

 と言っている。

 電子機器がペースメーカーに影響を与えると言うのは広く知識として知られていて母親も例外でない。医師からはペースメーカーの安定性について十分な説明があり、「何かおかしいと思ったら半歩後ろに下がれば元に戻ります」と言われたのだが、それでも心配らしい。

 退院直後は電気冷蔵庫のそばに行ってもいいかとかエアコンは大丈夫かとか神経質になっていた。その上電車に乗って「優先席付近では携帯電話の電源をお切りください」という表示を見るたびに心配で心臓がどきどきすると言っている。

 ところでペースメーカー装着者にとって全自動麻雀卓は危険と言われているのだが何故なのだろう。まあマージャンが心臓に悪いと言うのはわかるような気はするが、、、、、、



日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード