スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラワー・チルドレン

     2008-04-15 : エッセー
 桜は散り際の風情が良い。満開の桜並木、かすかな風にも花吹雪が舞う。垂れ下がる桜の枝に、そっと肩が触れる。とたんに、真っ白な花びらが、宙に踊る。桜の花は繊細だ。

 我が家の庭にも八重桜がある。しかしこの八重桜の花達の運命は、ちょっと変わっている。つぼみをつけると、開花を今か今かと待たれるのは、普通の桜と同じなのだが、花吹雪を見せることはない。つぼみがちょっとふくらんでくると、待ってましたとばかり摘み取られてしまう。

八重桜のつぼみ

 さっと水洗いされると、きれいなビンに入れられて、塩、八重桜のつぼみ、塩、八重桜のつぼみ、塩、八重桜のつぼみ、、、、、塩漬けにされる。

 この、桜の花の塩漬けには、ちょっとしたコツがある。気をつけるのは、花が満開になる前に摘み取ること。完全に花が開いてしまうと、花びらが簡単に、ばらばらになってしまう。桜の花は繊細だ。

 最近、新たなプロジェクトが始まった。きっかけは、おいしいオリーブの塩漬けをもらったこと。マンションのベランダでオリーブの実がたわわになると言う。これを漬けたものなのだが、おいしい。これまでオリーブの塩漬けは苦手だったのであるが。

 2種類を育てないと結実しないと言うことでLuccaとBarneaの苗を購入。7-8年経たないと実はならないというから遠大な計画だ。

Barnea Lucca


 実はもう一つ、去年の夏から塩漬けになっているものがある。蕪の塩漬けなら美味しいのだが、サブプライム問題のおかげで、、、、、、、



日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。