スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロドリーゴ・イ・ガブリエーラ

     2008-04-22 : エッセー

 「ロドリーゴとガブリエーラ」、メキシコの男女二人組みギター・デュオ。ナイロン弦のアコーステイック・ギターを使って演奏する、インスルメンタルなグループで、オリジナル曲の他、ツェッペリンの天国への階段やメタリカのオリオンなどカバー曲もレパートリー。

 メタル・ロックのギタリストだったロドリーゴは、ピックを使って、すざましい速さでメロディを演奏する。ガブリエーラはリズムセクション、ギターをまるで打楽器のように扱う。ベースは二人が足で床を叩く。ナイロン弦のアコースティックギター二本だけで、一体どうやってこんな音が出るのか、想像もつかない。

 初めてFM横浜で聞いた時から気になっていたのだが、HMVでCDを買ってきた。CDは、いつもだと安い輸入版を買うのだが、今回は国内版を購入した。この初回限定版にはDVDがついている。輸入版では日本語字幕がないので、やむ得ず3360円の出費になってしまったわけだ。

 DVDには結成までの経緯や、ライブの映像が収録されていて興味深いのだが、お目当てはレッスンチャプター。代表曲Tamacunの演奏方法を詳しく、見せてくれる。普通のスピードで演奏されたら目にも止まらないのだが、ごくゆっくりと演奏して見せてくれる。DVDは、コピー禁止なのでお見せすることは出来ないがyoutubeに有るので是非見て欲しい、残念ながら日本語字幕は無いが。




 これを見ても分かるように、ガブリエーラの演奏法はユニーク、今まで見たこともない。ギターと言うよりパーカッション。フラメンコをベースとしているが、彼女自身のリズムでギターの胴を叩く。

 何十年ぶりかでギターを弾いてみたくなった。ガブリエーラの真似をして、超絶技巧でギターの胴を叩いてみたいのだ。

 最近はサイレントギターといって音がほとんどしない、ヘッドフォンで聞くタイプのギターが売られている。住宅事情を考えると選択肢は無い。ヤマハのサイレントギターSLG100Nを買ってきた。

ヤマハSLG100N

が、しかし、、、、、、、、胴が無い、、、、、、、




日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。