スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の料理、フキ味噌

     2008-05-11 : 食べ物
 5月の連休には毎年、長野県の志賀高原までスキーに出かける。勿論スキーも楽しむのだが、もうひとつの楽しみはフキノトウである。ちょうど雪が解けた所には、フキノトウが無数に芽を出している。ほんの30分位で1kg位は簡単に取れる。形の良いのは天ぷらにして食べるが、残りはフキ味噌になる。以下フキ味噌の作り方を記録しておく。

フキノトウ


 材料
 フキノトウ 100グラム (大体20個くらい)
 味噌    100グラム
 砂糖     40グラム
 みりん    40cc

 作り方
 1)フキノトウに付いた土やゴミをきれいに取る。水につけないで乾燥した状態の方が取りやすい。
 2)水できれいに洗う
 3)500ccの水に15グラムの塩を溶かし、沸騰させ、これにフキノトウを入れ3分煮る。
 4)30分、水にさらして苦味を抜く。

水にさらす


 5)味噌100グラム、砂糖40グラム、みりん40ccを鍋に入れしっかり混ぜる。
 6)しっかり水気を切ったフキノトウをこまかく切り、切ったものから鍋の中へ入れかき混ぜる。フキノトウを切ると見る見る色が茶色く変色するので、切ったらすぐ味噌と混ぜてしまうのが良い。
フキノトウをこまかく刻む


 7)弱火で加熱する。目安は10分。少し硬くなってきたところで加熱を終了する。冷えるとさらに硬くなるので、あまり硬くしすぎないほうが良い。

出来上がったフキ味噌

 このフキ味噌を作るにあたってインターネットで作り方を検索したのだが、まったく千差万別、色々ある。それに材料の量を正確に書いてなかったり、加熱時間が書いてないものも多い。これじゃ参考にならない。例えばこんなのがあった。

 フキノトウを刻んで、お味噌に入れて、それからお好みの味になるように砂糖も入れてね。みりんやお酒を入れるのもありよ。あとは焦がさないように煮詰めていって、適当な固さになったら、出来上がり♪♪♪

 「なにが♪♪♪だ。これではレシピと言えない。まったく再現性が無い。100人が作ったら100通りの味になってしまう。レシピというのなら、量とか時間を数字で示しておくのは極めて重要なことなのだが、なぜそういう認識が無いないのだろう、、、、、、、、、」と極めて論理的にかつ冷静に話をしたのだが、返ってくるのは生返事ばかり。その上、フキ味噌を一瓶もらってしまった。こちらにも山のようにフキ味噌があるから要らないと断ったのに。

 ところがどうしたことか、もらったこのフキ味噌、鮮やかな緑色が残っているし、フキノトウのしゃきしゃきした食感も残っている。とげとげした苦味も残っていなくて本当に美味しい。当然レシピを聞いたのだが、答えは一言だった。

 「適当よ」

 科学が「適当」に負けた瞬間だった。真面目で誠実な努力が結果に結びつかない。この世の中、やはり何かが間違っていると実感した一日であった。なに?間違っているのは私だって?まったく適当なことを言う人だね、君は、、、、、、



日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

三日見ぬ間の........

初めまして。Hollywood tailsでお仲間のコンリーことnihaoです。
ご挨拶が遅れましたが、記事は大変楽しく読ませていただいています。
読後の心地よさがkumasanの文章の魅力ですね。感服しております。
私も蕗のとう(ばっけ)が大好きで、友人と『ばっけ研究会』を作り蕗のとう料理の普及に努めて(?)いるのですが、周囲の反応はイマイチです。
そこで、kumasanの男の料理『蕗のとう味噌』には、我が意を得たりと嬉しくなった次第です。
蕗のとうの唯一の欠点は成長が著しいことで、まさに「三日見ぬ間のばっけかな」ですが、伸びた茎も茹でてあく抜きをして調理すると美味しいので、ぜひ男の料理に加えてみてください。レシピは適当に!

ばっけかねえ

コンnihao様、
コメントありがとうございます。
グループホーム・ハリウッドには同期入所になりますので今後ともよろしくお願いいたします。

フキノトウを「ばっけ」と呼ぶのですね。初めて知りました。早速「ばっけ」で検索をしたら、これぞレシピというのにめぐり合えました。ありがとうございます。

それにnihao様のブログを拝見しましたら、花の部分は捨てて作るなどという大胆なレシピが紹介されていましたけれど、他の方のブログでは花の部分しか使わないなどというのもありまして、奥が深いものだと感服しております。ぜひ適当などといわず、手取り足取りレシピを教えてください、来年またチャレンジします。

おっしゃるようにフキノトウは成長が早いですね。他にも我が家の庭には成長の早いので有名なアシタバも生えています。これでいつ食料危機がきてもヘイチャラだと思っていますが、さて、、、


Unknown

この適当な記事を読んでいて思い出したことがあります。
以前私の友達が「私に一本も白髪がないのは、髪を洗うとき雪塩を使ってマッサージするからよ♪♪♪」と偉そうにのたまうので、友人の医者にその理由を尋ねたところ「そんなのは全く根拠がない!」と一刀両断に切り捨てました。
後日その話を友人にしたら「そんなことを考えているからダメなのよ。世の中には科学で解明できないことがたくさんあるんだから!なんとなく良さそう・・・なんとなく効きそう・・・それが一番なのっ!」と、これまた一刀両断・・・
私としては彼女に軍配をあげたのですが・・・
さて、科学者のkumasanはいかがお思いでしょうか?
記事と関係ないコメントですみませんm(_ _)m

食べたい~

蕗味噌大好きです☆
食べたいなあ!パンと交換しませんかあ??

適当にお答えします♪♪♪

panco様

私にとって♪♪♪は天敵なのです。メールでも実際の会話でも♪♪♪で終わった文章に反論して愉快な思いをしたことは一度もありません。♪♪♪には全面降伏するのが正しい作法だとすると

「私に一本も白髪がないのは、髪を洗うとき雪塩を使ってマッサージするからよ♪♪♪」

といわれた時の正しい応接は

「どっかで聞いたことがあるよ、雪塩って効くんだってね。もう還暦だって言うのに白髪が無いってす・て・き」

ですけど、、、、、、なにか気分を害したような顔をしていますね。人間関係とは、げに難しいもの。

ところで「世の中には科学で解明できないことがたくさんあるんだから」は本当だと思います。ただ「科学で解明できないこと」は現代人が生きていく上で重要な要素になることは少ないはずだとも思っています。逆に「科学で解明できないこと」といわれたら似非ビジネスが潜んでいる可能性が非常に大きいと注意深く行動するようにしています。

適当なコメントですいません。

フキ味噌

megちゃん
今回300g作ったのですけれどあっという間に半分食べてしまいました。残りを冷凍しておきます。パンと交換、楽しみにしています。
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。