映画、やわらかい手

     2008-06-05 : 映画、舞台

 「柔らかい手」はちょっと前に渋谷のBunkamuraルシネマで公開していたのだが、ここは各種割引がきかない。きっと目黒シネマでやるに違いないと思っていたら、飯田橋の銀嶺ホールでやるという。早速出かけた。ところがこれが6月1日で映画の日。入場料が1000円ということで大変混んでいた。

 マギーはもう孫もいるという年齢だが、その孫が難病にかかり、若い両親は治療費の工面が出来ない。マギーは何とか金を稼ごうとするのだが、彼女の年齢では仕事は無い。結局、風俗産業に飛び込むのだが、、、、、と言う話。

 この映画はマリアンヌ・フェイスフルが出ているというだけで、ぜひ見たいと思っていた映画だ。現在60才を越しているマリアンヌ・フェイスフルだが40年前は世界のアイドルであった。歌手としてもヒット曲を出していて、「かわいい小鳥」など当時毎日のようにラジオから流れてきていたし、今聴いても好きな曲だ。

 その後彼女は、麻薬事件を起こしたとされていて、どん底の生活を送っていたという。その彼女の38年ぶりの主演映画なのである。

 スクリーンに彼女が出てきたときの感想は、年を取ったなあ、であった。昔の面影は無い。声もとても低くて、これも「かわいい小鳥」を思い出させるものはなにも無い。昔の彼女を見ていただく、まさしくアイドル。




 そんなわけで、ちょっと残念だったのだが、映画としては悪くない。大笑いするところもあって、気持ちよく映画館を後にすることができた。ただ、ラストはもっとしゃれた演出を出来なかったのかとも思う。なにしろ世界のアイドルだったのだから、、、、
 

日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。
 

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

こんにちは。久しぶりにお邪魔させていただいたら、ランキング1位の座に返り咲いていらしゃったんですね。おめでとうございます。

マリアンヌ・フェイスフル懐かしいですね。アラン・ドロンとの「あの胸にもう一度」忘れられない映画のひとつです。
パティ・ボイドしかり昔はスリムで妖精のようだった彼女たちも丸くなってしまい…
わたし? ハハハ!

Unknown

ジョコママ様、
久しぶりですね。コメントありがとうございます。

当時の妖精と言うとなんといってもシルビー・バルタンでした。もう60歳を越していると思うのですけれど今も素敵ですね。

確かにおっしゃるとおり、自分の腹を見ると他人のことは言えませんね、反省、、、
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード