ご冗談でしょう、不破先生

     2008-06-12 : エッセー

 梅雨の季節になると腰が痛み始める。病院へ行ってMRIなどを撮ってもらうのだが特に悪いところはない。坐骨神経痛の一種なのだろうが、痛みの原因ははっきりしない。

 神経の問題かもしれませんと言われた。あまり気にしないことです、とまで言われた。たしかに痛みは脳で感じる。絶えず腰の痛みを意識していると、脳内に痛みの回路が出来てしまい、余計痛みを感じることになるらしい。なにか楽しい事をやっているときは痛みを忘れることがあるので、確かに一理はありそうだ。

 痛みを緩和するのに少しストレッチをしてみたらとも言われた。早速「痛みと歪みを治す健康ストレッチ」などという本を買ってきて、さあハムストリングを伸ばすぞと意気込みはよいが、あっという間に挫折、飽きっぽいのである。

 腹筋と背筋を鍛えなさいといわれると、やはり3日くらいは腹筋運動をするのだが、これまたすぐに挫折。こうなると精神を鍛えなおす方が先決かもしれない。

 「何をやってもすぐに挫折するのです」と整形外科の不破先生に訴えたら病名が確定した。「挫折神経痛」、、、でも、こんな病名をもらって先生、健康保険は使えるのでしょうね、、、




日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード