スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルク・ドゥ・ソレイユ、ZED(ゼッド)

     2009-03-24 : 映画、舞台
 元暴走族の小佐野さんが喝上げしたチケットをくれたのが2000年の暮れのことだった。カナダのサーカス、シルク・ドゥ・ソレイユの出し物、サルティンバンコの入場券だ。

 巡回公演だからテントのような仮設の建物であるが、従来のサーカスのイメージを覆すような舞台に感激し、それから2003年のキダム、2005年のアレグリアと日本公演があるたびに観に行っていた。

 そして去年の暮れ、日本にシルク・ドゥ・ソレイユの常設館ができ、ZED(ゼッド)というショーが毎日上演されている。なかなか良い席は取りにくいのだが、端のほうなら比較的簡単にとることが出来る。早速出かけた。

 場所は東京ディズニーランドのある舞浜。駅から歩いて10分くらいのところに劇場がある。客席の感じはこんな風である。

ZED(ゼッド)


 巡回公演でもその機械仕掛けには感心していたのだが、常設館になってその舞台設備の質と規模に圧倒された。常設館であるメリットを100パーセント生かしているということだ。

ZED(ゼッド)

 ショウが始まるといきなりそのスピード感に鳥肌が立つ。2時間の公演があっという間に終わる。お薦めのショウだ。

 業務連絡:小佐野さん
 シルク・ドゥ・ソレイユ、コルテオのチケットが余ってましたら回してください。



日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

あぁ・・・これは是非見たいと思いました。
だって、この手のサーカス系のものでは一番グレードが高いという評判ですので・・・
でも、チケット代もグレードが高いようですね(はぁ~・・・)
シルク・ドゥ・ソレイユの団員には日本人の女性がいらっしゃるそうですね。
バトントワリングで世界一になった方だそうです。
以前彼女のドキュメンタリーを見てから憧れています。
小佐野さん!!
是非私にも~~!!

小佐野さん頼りですね

 ドキュメンタリー、たしか情熱大陸でしたっけ、私も観たような気がします。この高橋典子さん、オーディションなしで出演が決まった数少ない例だそうですが、そのほかにも日本人は何人かいらっしゃるようです。

 昔は悪いことをすると、「サーカスに売り飛ばすぞ」と親に脅かされたものですけれど(一体いつの話だいという突っ込みはさておき)、今ではサーカスに出演するのはオリンピック級のスキルが必要のようですね。

 ところでこのZEDには高橋典子さんではなく、やはりバトントワリング世界チャンピオンの稲垣正司さんがショウを一つ任されています。なかなか頑張ってられました。是非ご覧になることをお勧めします。

 再度業務連絡:小佐野さん
 チケット余っていたら是非よろしく、、、、、、
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。