スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の手仕事、時計の電池交換(その3)

     2009-07-07 : 科学、技術
 また時計の電池交換をした。技術的な問題は無し、あるとしたら経済的問題だが、それについては後で述べる。

 お預かりした今回のターゲットはこれ。

HOYAの置時計

オリエント

 用意した電池はこれ。最近値上がりしたのか一つ451円。

時計用電池

 ケースをきれいに掃除をし、パッキングにシリコンオイルを塗り、電池を交換する。
 
HOYAの置時計

オリエント

 時間がかかるのは電池を買いに行くことだが、作業自体は慣れたもので5分もかからない。あとは売り上げを確保できれば問題ないのだが、これが難しそう。その上時計を引き渡しに行く時、きっとお昼をご馳走しなくてはならないだろう。こうして労働者は搾取され、富の偏在がますます大きくなっていくのだろうと思っているのだが、、、、、、




日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

人気blogランキングにも参加しています。
こちらのクリックもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

大切な方の時計の電池交換をしてさしあげたのですね。
材料費、交通費、修理費、食費すべて自前の男の手仕事。
労多くして効少なし?
この男の手仕事はもっと評価されてもよいと思いますが......
女の手仕事(いや、私の手仕事)も似たり寄ったりで、正当な評価を受けることはあまりありません。
まあでも自己満足の範疇で、ひとり密かに楽しめるのが手仕事の良さですね。

Unknown

nihao様

そのとおり、全て持ち出しの手仕事です。

その上、太陽電池で充電する電波時計が欲しいなあ、とも言われてます。そうすれば電池交換もいらないし、だそうです。

電池交換のいらない時計なんてつまらないと言いたいところですけれど、なにしろ自分の愛用している時計がそうなもので、、、、
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。