スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日?そんな昔のことは覚えちゃいない

     2006-12-11 : エッセー

 blogを書いていると読者調査は、はずせない。車屋そば娘に聞く。「『ライアンの娘』って知ってる?」古い映画の話です。「知ってるわよー」ふむ、反応はよし。「マレーナ」に話をつないで、熱く語ろう。「それ、テータム・オニールでしょう」はあ?息を吸い込んだまま、背筋から肩にかけて硬直する。頭の中が波間に漂い始める。何いってんだ、こやつは。あんなデブチンじゃないぞ、サラ・マイルズだよ。もう君にはマッケンロー。

 「『ペーパームーン』に親子で出てたのよね、あれ良かったわ」 ???????? そりゃ「ライアン・オニールの娘」でしょう。「ペーパームーン」はモノクロ映画だから古いと思うかもしれないけれど、1973年製作だからほぼ同じ時代なんですね。

 最近モノクロ映画のDVDがスーパーの棚に並んでいる。「マルタの鷹」や「三つ数えろが」450円、ボギーの大安売りである。そして「ローマの休日」も。

 これは著作権の切れた映画のDVDが安く出回り始めたと言うことです。ところが2004年1月1日著作権法改定にともなって映画著作物の保護期間が旧来の公開後50年から公開後70年なりました。ここで問題になったのが1953年の作品です。

文化庁の見解としては 1953 年作品も保護期間延長の対象であるとのことでしたが、「ローマの休日」廉価版 DVD をめぐる仮処分申請への判断で東京地裁(高部真規子裁判長)は「保護期間満了」としました。

 「ローマの休日」は好きな映画のひとつです。オードリー・ヘップバーンがとても可愛い。髪の毛を切る場面など何回見ても、ウオー変わっちゃったぜーと叫びます。これを450円で売っちゃいけないだろう。ちなみに私の持っているレーザーディスクは4,700円でした。

 著作権の問題はいろいろ議論があります。声高に20年延長に抗議するのもどうかと思いますが、著作権があるために500円で売れるものが2000円になるのも問題ありですね。ところで、もうひとつ当時の映画で好きなものがあります。「アパートの鍵貨します」1960年製作。残念でした、当分廉価版は出ません。

ここをクリックしてblog投票お願いします。


コメントの投稿

非公開コメント

Unknown

どうも、以前ブログに2回ほどコメントいただきましたシャロンです。
私は人見知りが激しいのでコメントとか書くの苦手なのですが、映画好きとしては『ライアンの娘』『マルタの鷹』『ローマの休日』『マレーナ』なんて出された日には語らざるを得ないではないですか!さらには『アパートの鍵貸します』ですって!ビリー・ワイルダー大好きですがな!私のベストは『サンセット大通り』と『あなただけ今晩は』。『熱砂の秘密』もよし!てゆうかビリーすべてよし!
なんだか興奮してわけがわかりませんが、自分が好きな映画を人が「わたしも好き」って言ってくれるとすごくうれしいんで、つい。

分裂気味ですけれど

シャロンさん
コメント有難うございます。yomyom見ましたよ。シャロンさんのblogは、帝都では「地の塩の箱」と呼ばれています。毎日ネタ拾いにお邪魔して、すごいーっと感心して帰ってきます。
本当にこの頃の映画、好きです。『あなただけ今晩は』のレーザディスクは2枚組みで、途中でセットし直します。たまらなくいいですよね。もうちょっと古くなると『或る夜の出来事』とかバーグマンの『ガス燈』とかも何度見たか分かりません。
こんな話だけしていれば格好いいのですけれど、つい、『バック・ツウ・ザ・フューチャー』とか『スターウォーズ』も好きだし、などとお間抜けが始まります。でも一番は『マーズアタック』かな。『花嫁はエイリアン』 のキム・ベイシンガーも、、、となると語る相手がいなくなってしまいます。はい『ガス燈』から『花嫁はエイリアン』に話題が移るまで5分でした。
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。