アンパンマン、ドラゴンボール、ニンテンドー

     2006-11-03 : エッセー
 人間として生まれてまず理解すべきことは「人生全て依怙贔屓」である。

 独習と教えてもらうとでは能率に5倍以上に差があるという。だから学校で勉強するとき、教師が重要な要素になるのだが、この教師の関心を引くのが大切である。どんなにいやな教師でも高々数年の付き合い、ポリシーや自尊心を捨てて、取り入るべきなのだ。 

 贔屓をされて学習効率が上がるという利点以上に、相手を操作する方法を覚えることがかけがえのないスキルとなる。操作というと語感が悪いが、相手に影響を与えるということで、生涯にわたって幸せに生きるために必要な技術である。自分にマイナスになる影響を与えることは簡単である。こうなると悪循環に陥る。

 表題の意味はなにか?是非小学生に読んでもらいたいので、検索エンジンでひっかりそうな単語を入れておいたのである。昔だと巨人、大鵬、卵焼きでよかったのだろうが。 まさかサッカー、株式投資、いじめのほうが良いなんてことはないとは思う。しかし小学生に依怙贔屓を読めるかどうかは自信が無い、、、

コメントの投稿

非公開コメント

作戦見直し

googleでアンパンマン ドラゴンボール ニンテンドーとすると36500ページにヒットします。戦略見直しの必要があるかとおもいますが。

これでいかが

「小学生にもわかる株」でヒットは1ページでした。どうしても株のほうに行ってしまうのは、私の精神が下劣なのでしょう。

これは駄目

ヒットするページが多いのが悪いのではなく、リストの上位へ行く方法を考えないといけなかなと。
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード