スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画、トイ・ストーリー3

     2010-09-09 : 映画、舞台
 初めて映画館で見たアニメが、1996年に日本で公開されたトイストーリー。

 アニメなんかテレビで十分と思っていたのだが、当時、3Dグラフィックスにかかわっていたこともあって、職業意識から見に行った。ストーリーそっちのけで、3D技術の限界と可能性に釘付けになった。

 あれから14年、技術の進歩を実感させられる画面は立体視、3D上映になっていた。そしてアンディ少年も17歳になった。大学進学を前にしてアンディはオモチャをどう処分するのか。

トイ・ストーリー3



 製作期間4年のこの映画、2年半を脚本を書くために使われたらしい。実写映画であれば、俳優の魅力だけに頼り、脚本はお粗末なものも多いが(ソルトのことを言っているのではない)、アニメーション映画では、脚本が全て。このトイ・ストーリー3も非常に良くできた話に仕上がっている。技術的なことはそっちのけでストーリーを楽しんだ。

 昔のオモチャを捨てることの出来ないあなた、もう着なくなった洋服を捨てられないあなたにお勧めの映画である。



日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

こちらのクリックもよろしくお願いします。
blogram投票ボタン 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。