スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画、ソルト

     2010-09-11 : 映画、舞台
 7月の最後の日、久しぶりに劇場公開初日に見たのが、アンジェリーナ・ジョリー主演のソルト。

 もともとトムクルーズのために書かれた台本らしい。ところが、彼が手を引いたため、主人公を女性に書き直し、アンジェリーナ・ジョリーに話が来た。アンジェリーナ・ジョリーが気に入っている私にとって、全く異存は無い。

映画、ソルト

 映画は、主人公のソルトが北朝鮮に捕らえられている場面から始まる。ソルトの身分を示唆する上手なシーンである。

 予告編によると、この映画はCIAエージェントのソルトがロシアのスパイである嫌疑をかけられ、さあ彼女はどうするのか、という推理を楽しむ映画としてリリースされている。

 そうなると、この映画は細かいトピックスの積み重ねにより、観客が真実にたどり着けるよう緻密に作られているはず。そういう映画では、少しでも内容を書いてしまうと、これから見る人の興味が半減するので、ルール違反。

 そういうわけでここに書けることは少ないのだが、言えるとしたら脚本がかなりいい加減ということ。たとえば回想シーンにより、かなり早い段階でソルトのバックグラウンドが明かされる。

 その後も予告編の「あなたは見抜けますか?彼女は何者なのか」を信じ、映画の進行を予測しながら見ていたのだが、、、、、、、

 この映画は、出ずっぱりのアンジェリーナ・ジョリーを楽しむ映画。もちろん十分楽しませていただいたが、もし、トムクルーズが脚本を読んで手を引いたのなら、彼をちょっと見直そうと思うような映画でもあった。



日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

こちらのクリックもよろしくお願いします。
blogram投票ボタン 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。