映画、ナイト&デイ

     2010-10-11 : 映画、舞台
 トム・クルーズがソルトを断ってナイト&デイに出演したのは、これがコメディ要素のあるアクション映画だからということらしい。映画に笑いを求める私には見逃すことが出来ない。

ナイト&デイ

 平凡な生活を送っていた女性、ジューンが空港で元CIAのエージェント、ロイのターゲットになってしまう。ロイは彼女をほんのちょっとだけ利用しようとしたのだが、敵側の策略により、どんどん巻き込まれていくと言う映画。

 まず、いきなり旅客機の中で殺し合いが始まり、ジューンとロイの二人だけが生き残るというエピソードは、この映画のカラーを明示している。リアリティなど気にしないで、大いに笑ってくださいというメッセージだ。カテゴリーとしてはスパイ・アクション映画なのだろうが、アクション・ラブコメディというのが私の感想。

 ロンをトム・クルーズが、ジューンをキャメロン・ディアスが演じている。二人とも年をとったなあと言う感想はあるが、それでもトムの白い歯は健在だし、キャメロン・ディアスは、まるでチャーリーズ・エンジェルみたいなアクションも見せてくれたりと、サービス精神たっぷり。

 戦闘場面でさえ笑わそうとしてくれるあたり、インディ・ジョーンズに近いものがある映画だ。人は沢山死んでいくのだが、手に汗を握ることは無い。北米での興行成績ではソルトに負けてしまったようだが、私としてはソルトより何倍も楽しむことが出来た。お勧めの映画だ。




日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

こちらのクリックもよろしくお願いします。
blogram投票ボタン 


trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[映画『ナイト&デイ』『半次郎』を観た]

☆短信複数作品まとめ感想です^^  前回は、『バイオ4』『大奥』『七瀬ふたたび』と、「女だけのヒート祭り^^」で括れましたが、今回の2作品は全く異なるタイプの作品だ^^;  おっと、ちょいとひとこと言いたいことがある。  実写版...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード