スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地デジテレビのPCモニター化

     2010-11-30 : 科学、技術
 さて、テレビ中毒脱出作戦開始だ。

 シャープの22インチ・フルハイビジョン・テレビLC-22K3を購入したのは、ラップトップPCの外付け表示用に使うためであった。ディーリングルームのように液晶パネルをずらっと並べるのが夢だったのである。

 ところが、このテレビの購入までは、ほとんどテレビを見ない生活を送ってきた私が、テレビのバラエティー番組にはまり、挙句の果てには雪の女王やら、華麗なる遺産やらで、ブログを更新する暇も無い。これではいけないと、さっさとPCに接続することにした。

 PCはDELL社のstudio15にwindows7。このPCにはATI社のMobility Radeon HD4570というグラフィックス・アクセラレータが搭載されている。

 ハードウエアの接続は簡単。HDMIケーブルを購入し、PCとTVを接続するだけでPCはTVを認識する。後は、PCとTVの設定だ。

 まずPCの設定。

 PCに外付けディスプレイを接続した場合、PCと全く同じ画面をTV上に出す「表示画面を複製する」モードと、PCとTVの画面が横につながったように表示する「表示画面を拡張する」モードがある。

 PCでブルーレイディスクを再生し、これをTV側に表示しながらPCの画面上でメールチェックをすることも出来る「表示画面を拡張する」モードに設定することにしよう。

 「表示画面を拡張する」モードに設定する手順は以下のとおり。

 1.デスクトップ上で右クリック。画像の解像度を選択すると、こんな画面が現れる。

画像の解像度


 2.丸の中に1,2の表示のある青い部分がディスプレイを表していて、2つ見えているのは、当然ひとつはPC内蔵ディスプレイで、もう一台がHDMIで接続されたSHARPのテレビをあらわしている。

 3.丸1あるいは丸2をクリックし、ディスプレイ(S):が外付け液晶になるようにする。
 4.複数のディスプレイ(M):から「表示画面を拡張する」を選ぶ。

 これでTV側でHDMI入力を選択すれば、PCの画面が映るようになる。PC上のウインドウをTV上へドラッグしたり、自由自在だ。実際のPCの位置とTV位置、つまりPCの右にTVがあるか左にあるかによって上の画面で丸1、2の位置を調整する。これはドラッグすることで簡単に変えることが出来る。

 さてTVの画面を見てみよう。文字がなんとなくぼんやりしている。それに画面の周囲に1センチ弱くらいの黒い枠がある。

 何が起こっているかと言うと、まずPC側で、実際にはATIのドライバーが、画面を少し小さくして送っている。つまりアンダースキャンで送っているわけだ。理由は分からないが、昔のCRTでは端が切れてしまうことがあったからなのではないかと思っている。だから画面の周囲に黒枠が現れるし、縮小の影響で文字がぼんやり見えることになる。

 その上TV側にも問題がある。HDMI経由で送られてきた画像を出来るだけ大きく表示しようと、拡大するので、ここでも画質の劣化が起こる。TV側のこの機能も停止する必要がある。

 SHARPのこのテレビでは、リモコンのツールボタンを押すと「画面サイズ」の設定を変更することが出来る。購入時点では「フル」になっているのでこれを「Dot by Dot」に変更する。これでPCから送られてきたそのままの画面を表示することになる。

 さて、TV側の設定が出来たら、PC側のアンダースキャンを停止しなくてはいけない。上の画面のなかの詳細設定をクリックし、ATI Catalyst Control Centerを選び、グラフィックス->ディスクトップとディスプレイを選び、下方にある対象機器の黒い三角を左クリックすると設定画面が現れるので、スケーリング・オプションを選ぶとこの画面が現れる。


スケーリング・オプション

 アンダースキャンのスライドバーを0にすれば設定終了。

 音声もHDMI経由で送ることが出来るので、PC画面の右下にあるスピーカー・アイコンを右クリックし、再生デバイスを選択すると下の画面が現れる。

再生デバイス

 ATI HDMI Outputを右クックし「規定のデバイスとして設定」を選択してやればよい。

 おっといけない、もう「踊る!さんま御殿!!」が始まっている。今日もここまでにしておこう、、、、、、



日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking 60代~日記

こちらのクリックもよろしくお願いします。
blogram投票ボタン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

とや ひろし8057様、

お役に立てて喜んでいます。

また、 LG 画面の設定情報ありがとうございました。他のかたがたにも参考になる貴重な情報でした。

今後ともよろしくお願いいたします。

記事のおかげで直った。感謝。

私は、アマゾンの hdmi-dvi ケーブルを買ったまでは良かった。
dvi-dvi から hdmi-dvi へ置換しただけでは、問題無かった。
が、あるとき xp をクリーン インストールすると、黒枠が表示されるようになった。

思いあたるふしである 「hdmi dvi 黒枠」 などで検索すると、
amd (ati) radeon によくある現象とのことで、
Catalyst Control Center の 「スケーリング オプション」 を変えれば良いことまでは分かった。
ところが、変えて表示領域を合わせると、表示が、ぼんやりした。
いくつかあった設定を変えても同じ。
スケーリングとは、そういうものなのかと思った。

そしてきょう 2012. 9.29、その記事を読んで初めて気がついた。
「スケーリング オプションでアンダースキャンまたはオーバースキャンを合わせる」
のではなく 「オーバースキャンを 0 パーセント」 にすべきなのだと。
もちろん、画面が、はみだしてしまった。
そこで LG 画面の設定を改めて確認したところ、
「MENU、表示、OVERSCAN」 を 「オン」 から 「オフ」 へ変えて 「くっきり」 となった。
DVI ケーブル 3 m を買いなおそうかと悩んでいたところだった。

著者に深く感謝する。
プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。