スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画、人生万歳

     2010-12-29 : 映画、舞台
 恵比寿ガーデンシネマが2011年早々に閉館するらしい。

 マイナーな映画の上映館だったが、パリ、恋人たちの2日間、扉をたたく人、瞳の奥の秘密など、ここでは沢山の映画を見せてもらった。それなりに人は入っていたと思うが、営業的には成り立たなかったのだろう。もっとも、恵比寿そのものが一時の勢いをなくしているようだから、これも原因のひとつかもしれない。

人生万歳



 その恵比寿ガーデンシネマの最後の作品のひとつがウディ・アレン監督の人生万歳。

 かつてノーベル賞候補にもなった天才物理学者ボリス、美人の妻とも離婚し、自殺未遂騒動を起こすなど、すっかり人生に嫌気をさしている。

 そのボリスのアパートに、ニューオリンズの田舎からやって来た家出娘、メロディが転がり込む。ほんの数日という約束であったのに、メロディは住み着いてしまい、結局ボリスと結婚してしまう。

人生万歳

 そこにメロデイの母親が登場。この年の差カップルに大反対。二人を別れさせようと画策するが、ニューヨークでの生活は自身の人生観も変えてしまう。

 やがてお約束のようにメロデイの父親も妻を追ってニューヨークにやってくる。

 原題はWhatever works. 「うまくいけばいいじゃないか」だろうか。結局登場人物全員が本来おさまるべき場所を見出すことになり、楽しいハッピーエンド。

 ガーデンシネマは1月28日まで。最終日には劇場のイスとか、看板とか、備品を自由に持っていってよいらしい、、、、というのは嘘、、、、





日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking 60代~日記

こちらのクリックもよろしくお願いします。
blogram投票ボタン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。