スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北旅行2011 (1) 十和田湖

     2011-10-08 : 外出、旅行
 ここのところ毎年夏、東北旅行に出かけていた。毎回テーマを決め、例えば去年は北緯40度線上の灯台だったが、今年は3大湖に決め、時期を秋にずらした。

 自分で勝手に決めた東北の3大湖は十和田湖、田沢湖、猪苗代湖で、これを3泊4日の旅で回ろうというわけだ。

 初日は朝4時半に横浜を出発。首都高経由浦和料金所を通過したのが5時半。初秋の明るい光を浴びながら、ひたすら北に向かって走る。

 秋晴れの福島松川SAに着いたのが7時半。そして仙台を過ぎ長者原SAに着いたのが9時30分。これから北は渋滞もないはず。運転手交代だ。

 一関もすぎるあたりから気温もだんだん下がってきた。季節的に少し早いかなと思っていたが、これなら紅葉も期待できる。

 11時15分、岩手山SA。ガソリンスタンドのある最後のSAだ。岩手山の頂上付近には雲がかかっているが、空は青く、空気が冷たい。再び運転手を交代、最後のひと走りだ。

  八幡平、安代JCTと北に走るにつれ、気温はどんどん下がり、少し雲が出てきた。そういえば天気予報では曇りだったな、、、、

 しばらく走るとフロントグラスにぽつぽつと、水滴。雨、雨、雨、、、、空はどんよりと黒い雲に覆われ、大粒の雨が落ちてきた。結局、十和田ICを降りる頃は土砂降りの雨。モチベーションが急に下がる中、十和田湖に向け走る。空には稲妻が走り、これは嵐だ。

 これでは宿に直行するしかないと走っていたのだが、発荷峠を越えた瞬間いきなり雨があがり、視界が急に開け、十和田湖が目の前に飛び込んできた。

発荷峠から見た十和田湖


 今は土砂降りでも、人生いつかは視界が開く、というのが今回の旅のテーマになりそうである。


日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

こちらのクリックもよろしくお願いします。
blogram投票ボタン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。