実りの秋 オリーブ

     2011-10-29 : 食べ物
 ことしの春、2本のオリーブの木の開花時期がうまく合い、初めて実をつけた。オリーブは異なる品種の花粉がないと受精しないという厄介な木だ。

 その実達がけなげにも台風15号の強風にも耐え色づき始めた。

 そもそもの発端は、いただいた自家製のオリーブの塩漬けがとてもおいしかったことで、我が家でもと、オリーブの栽培からはじめたのだ。

 何本か枯らしてしまい、現在はルッカ、シプレッチーノとフラントイオが根付いた。そのルッカとシプレッチーノの開花時期が一致し、それぞれささやかな数だが実をつけたのだ。

 塩漬けには青い実がよいということで、あわてて収穫。収穫量はルッカが11個、シプレッチーノが7個。本来収穫量は4キログラムとかバケツ3杯とか、不可算名詞扱いしたかったのだが、残念ながら今年は数えられるほどしかとれなかった。色づいているほうがシプレッチーノ。




 苛性ソーダであく抜きをするという話だったが、この量ではいささか牛刀気味であるから、単なる塩漬けにした。

 収穫量はあわせて40グラム。4グラムの塩をまぶしてガラスコップの中へ。




 アルミフォイルで蓋をして冷蔵庫の中へ。これから半年塩漬けになる。レナウンの株も一緒に塩漬けにしておこうと思っているのだが、、、、、



日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

こちらのクリックもよろしくお願いします。
blogram投票ボタン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード