スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズーム・マクロ、リコーCX-6

     2012-08-01 : エッセー
 リコーCX-6がやってきた。

12cx605.jpg


 それまでは、富士フィルムのデジカメ、F31fdを愛用していた。なにしろ暗いところでの写真が飛びぬけてきれいなのが気に入っていた。

 ところがときどき焦点が合わないという症状が発生しはじめたのだ。わずか5年で故障するなど、日本製の電子機器にあるまじきことだが、これも時代の流れだろうか。

 CX-6で数百枚の写真を撮ってみて、やはり低照度でノイズが多いのが気に入らない。それにバッテリーの持ちが極端に悪い。1日持つかどうかだ。F31fdでは一ヶ月以上持ち、充電などほとんど気にしたことが無かったのだ。

 そんなCX-6だが、飛びぬけてすばらしい面もあった。それがズーム・マクロ。

 デジカメでは、マクロ撮影時ズームできない機種が多い。被写体に近づけばよいと思っていたから特に必要な機能だとは思っていなかったのだが、離れた位置からマクロ撮影できるメリットを感じはじめた。

12cx601.jpg


 このような虫を撮るとき十分に接近することは難しい。それをこのCX-6は簡単にやってくれるのだ。

12cx602.jpg

12cx603.jpg

12cx604.jpg




 リコーCX-6がきてから、こんな写真ばかり撮るようになってしまった。

 

日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。