スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows8を試してみる

     2012-12-25 : 科学、技術
 Windows7機が買えなくなるのではないかとあわててDell社のXPS8500を購入した。

 ところで、マイクロソフトは現在Windows 8 優待購入プログラムというのをやっている。これは2012年6月2日から2013年1月31日の間に、Windows 7の搭載されているPCを購入した人は、Windows8 Proを1,200円 (税込) で購入できるというものだ。

 ちょうど条件に合うので、優待購入プログラムに申し込みをしたら、折り返しメールでプロモーションコードが送られてきた。普通にWindows 8 Pro へのアップグレードを購入すると3,300円だが、このプロモーションコードを入力すると1,200円に割引になる。

 1200円の支払い手続きをすると、メールでプロダクトキーが送られてくる。

 マイクロソフトのサイトからWindows 8 ダウンロードし、このisoファイルをDVDに焼くと作業終了。

12windows801.jpg


 また、バックアップDVDを購入することもできるので、1,589円で購入しておいた。送られてきたのは32bit用と64bit用の2枚のDVD。

 ダウンロードしたもののファイルサイズは3.012,722Gbyteで、送られてきたDVDのファイルサイズは3.590,193Gbyteだからファイルサイズが異なる。しかしフォルダーの構成は同じである。

 今回、この送られてきたバックアップDVDでクリーンインストールを試みた。

12windows807.jpg


 XPS8500に新しいHDDを装着、バックアップDVDをセットし電源オン。

 すぐにこのマークが出て、5分くらいだんまり。

12windows804.jpg


 DVDへのアクセスもHDDも動いていない。アップグレード版だからクリーンインストールはできないのかとあきらめかけたときセットアップが始まった。

12windows805.jpg


 プロダクトコードの入力を求められ、何回か再起動を繰り返し、40分ほどでここまでやってくる。

12windows806.jpg


 マイクロソフトアカウントのセットアップなどと言う従来無かった作業をやり、Windows8が立ち上がった。

 特にデバイスドライバーのインストールをすることも無く、動作しているから、インストール作業は非常に簡単になったようだ。

 コントロールパネルはどこにあるのだとか、シャットダウンはどうするのだなど、大騒ぎをしながらも、楽しませてもらった。大幅な機能向上があるようにはみえなく、ユーザインターフェイスが変わっただけにも思えるWindous8、当分はWindows7を使っていくことになりそうだ。





日記blogランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。
日記@BlogRanking

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。