スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画、アンコール

     2013-06-30 : 映画、舞台
 またマイナーな映画だが、アンコールを公開2日目に見てきた。

13songformarion01.jpg


 どのくらいマイナーかというと、現在のところTOHOシネマズ シャンテでしか公開していないくらいマイナーだ。前日にインターネットで発券してから出かけたのがよかったものの、劇場は最前列まで満席だった。

 原題はSONG FOR MARION、イギリスではUnfinished Song。マリオンに捧げる歌か。

 主人公は年金生活をしている初老の夫婦。気難しくて怒りっぽい夫、アーサーは周囲の人たちとうまく関係を結べない。妻、マリオンは癌に侵されていて余命数ヶ月と宣告される中で、老人たちの合唱団で前向きに生きようとしている。 

 その合唱団がコンテストに出ることになり、予選会で妻マリオンは夫にあてたメッセージを歌い、そして亡くなってしまう。

 妻マリオンを亡くしてすっかり落ち込んでしまったアーサーを合唱団のリーダーであるエリザベスは合唱団に誘う。そして少しずつ周囲に心を開き始めたアーサーがコンテストの本選でマリオンに捧げる歌を静かに歌い上げ、新たな人生に一歩ずつ踏み出していくことになる。

 この映画はストーリーも良いが、音楽が良い。老人会の合唱だと唱歌のようなものになるだろうと思うとこれが、Gnarls Barkley の Crazyだったり、Cyndi LauperのTrue Coloursだったり、ヘビーメタルだったりするから楽しい。

 そして、エリザベスを演じるジェマ・アータートンも生意気だけど、可愛いくて繊細な思いやりのある、リーダーを上手に演じている。。

 エンドクレジットで流れるセリーヌ・ディオンのUnfinished Songの歌詞は

So you're thinking it's ending
But it's only just begun
Your whole life is there right
Right in front of you
Life's a story that is all twisted and turned
All that matters is the lessons we learn

終わりと思うかもしれないけれど、
実は始まったのさ。
人生はすぐそこ、
目の前にあるんだ。

 これがこの映画のテーマなのだろう。お勧めの映画だ。


kuma80.jpg
トップページに移動

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。