スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座、松坂屋閉店

     2013-07-02 : 外出、旅行
 小学校に入学したのは名古屋にテレビ塔ができたころだ。

 住んでいたのは守山町だったが、今は出世して守山区になっている。そんな昔の話になるが、瀬戸電に乗って松坂屋に出かけるのは、今の子供たちがディズニーランドに出かけるより何倍も興奮するイベントだった。

 松坂屋、正しい発音は「まっちゃかや」だが、は子供心にデパートの王様と刷り込まれていた。つぶれるはずはないと思っていたら、つぶれた。

 2008年に地元だった横浜松坂屋が閉店した。

13matsuzakaya01.jpg


 そして、この6月末で銀座松坂屋が閉店したのだ。

13matsuzakaya02.jpg


 閉店セールは大混雑。レジは長蛇の列で、何時もこんなに客がいればつぶれることもなかったのに、などとぼやきたくもなる。

13matsuzakaya04.jpg


 懐かしいデパートの食堂もいっぱいの人。

13matsuzakaya03.jpg


 ただ残念なのは、これらの混雑は本来のデパートの顧客が帰ってきたからではないことだ。閉店セールの松坂屋はもはや百貨店ではなく、ワゴンセールのディスカウントショップの様相を呈していたのである。

 量産品、工業製品を販売する小売業はもはや成立せず、メーカーから直接消費者への販売ルートが確立され、売れ残りがアウトレットやディスカウントショップで売られるという時代がすぐそこにまで来ているのかもしれない。

 松坂屋の閉店は小売業の未来を暗示しているのだろう。さっさと百貨店と言う業態に見切りをつけた松坂屋の英断に拍手を送るべきなのかもしれない。


kuma80.jpg
トップページに移動

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。