スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルマニウムとお守り

     2007-01-26 : エッセー

 足洗って出直してこいって、あんまりです。それじゃ犯罪人扱いじゃないですか。確かに冬場、足の美観には少々問題が生じます。マスクメロンなら高級品、かかとに真っ白な筋が縦横に走ります。

 コエンザイムQ10を配合した乳液や、尿素配合のボディミルクなどを買ってきてお風呂のあとマッサージします。でも、どうあがいてもじじいの足ですね。

 今流行のゲルマニウム温浴はどうでしょう。足の臭いや、かさかさ角質をきれいにしてくれて、水虫対策までしてくれるとあれば、やってみるしかないのでしょうか。

 でも有機ゲルマニウムが溶かしてあるらしいのですけれどその正体は何でしょう。有機とあるからには炭素系の化合物だと思うのですけれど有機化合物には無数の種類があって、薬効があるにしても、化合物によってぜんぜん効果が違うのじゃないかと思うのです。調べても何のゲルマニウム化合物か正体がわかりません。

 まあ有機ゲルマニウムも有害でなく、いわしの頭程度の効果があればいいと言うのなら特に目くじら立てる必要もないかと思います。ただ問題だと思うのは大企業と呼ばれる会社が詳しい説明無しに商品戦略に取り入れたりしていることです。

 たとえばスポーツ用品の大手メーカであるデサント社の新聞発表にこんなのがありました。

 快適繊維「チオクリーン」を使用したゴルフウエア「MLU1650」「ミラー・ショーン スポーツ」ブランドに登場。「チオクリーン」は高純度のゲルマニウムをレーヨン繊維に練りこみ、半永久的に機能を発揮する新素材として注目されている。(FujiSankei Business i. 2005/6/2 )

 半永久的に機能を発揮する新素材と言われても、理解の範疇を超えます。もうすこしちゃんと説明する義務があるのではないでしょうか。

 そんなに効果効果と言うのなら、初詣に行っているあなたはご利益を信じて行っているのか、と言われれば返答に詰まります。ただゲルマニウムの効用をお守り程度と考えているのなら、とやかく言いません。でも、何万円もするゲルマニウムを考えると千円の破魔矢と同じと考えることは出来ないと思っているのです。

Photo: 快適繊維「チオクリーン」を使用したゴルフウエアMLU1650デサント

ブログの人気投票に参加しています。ぜひ、ここをクリックして投票をお願いします。


人気blogランキングにも参加しています。こちらのクリックもよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。