スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り合い酒

     2007-02-02 : 食べ物

 寄り合い酒という落語がある。久しぶりに集まった男どもが、色々食べ物を持ち寄って酒を飲もうと言う話である。落語に出てくる男たちは能天気と決まっているが、これが半端ではない。

 その中に子供をだまくらかして、鰹節を持ってきたのがいた。鰹節を削って湯の中に放り込みダシをとるのであるが、悲しいかな男の料理、酒の肴として並んだのはダシがら。ダシはどうしたかってーと、捨てるのはもったいないので、手をあらって、足を洗って最後にはふんどしを洗った、と言う話である。

 こんな落語みたいな話が実際に起ころうとしていて、対策に頭を痛めているのである。

 去年、不作とはいえ庭の梅の木に実が沢山なった。ご近所に差し上げたりしたが、残りを梅干にしたり梅酒にした。実際、梅酒は麦焼酎を買ってきて一升瓶を3本も漬けてしまったのである。

 最近やっと飲み頃になり、しわしわになった梅を引き上げ、自家製梅酒の完成である。黄金色の液体をグラスにとり、氷をいれ、水で割って飲むと酔いが一気に回る。そう、自慢じゃないが酒はからっきし弱いのである。

 ところが冷蔵庫に入れてあった、しわしわの梅漬けは一週間もかからずに完売した。家族にも評判が良く、自分で食べても甘くて非常においしいのである。今年は梅酒というよりも梅漬けを沢山作ろうかと考えている。

 そこで問題は漬ける為の容器、このままでは6月までに空になる可能はゼロなのである。だれか梅酒を引き取ってくれる人はいませんかねえ。そのときは大きなビンを持ってきてくださいね。梅酒か梅漬けか、それが問題である。


ブログの人気投票に参加しています。ぜひ、ここをクリックして投票をお願いします。


人気blogランキングにも参加しています。こちらのクリックもよろしくお願いします。
人気blogランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。