スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪害

     2014-02-18 : エッセー
 鉛色の雪雲が去り、真っ青な空とキラキラ光る雪が心地よい。やれやれ、久しぶりの太陽だ。

 先週の雪、予報では大量に雪が降ったあと雨に変わるということだった。これは厄介だ。乾燥した雪であれば軽いし、雪かきも楽だが、雪の後の雨は始末に悪い。雪は重たくなるし、掃除も大変だ。

 そんなわけで雪の中、3時間おきに庭木の雪を落とし、車庫の屋根の雪を落としたから被害は無くほっとしていたら、、、

 あれから4日も経つのに庭の雪は消えない。

 ばーちゃんの散歩道の雪かきを始めた。

14yuki01.jpg


 また明日雪が降るというのに、脳天気な梅は花盛り。

14yuki04.jpg


 気温が12度にならないと蜂が飛んでこないのを知らないのか、この馬鹿梅めと思っていたら、2時過ぎに12.5度まで気温が上がった。しかし残念ながら蜂の姿はない。そういえば会社生活でも、先を見る目はあるのに結果が伴わない奴がいたなーと、考えながら雪かきをしていたら。

 ユスラウメが倒れていた。

14yuki02.jpg


 しっかり実をつけてくれるユスラウメだったが、幹でポッキリ折れている。

14yuki03.jpg


 蘖の盛んな梅桃だから新しい幹を育ててやろうと思っているが、実を食べるのは当分諦めなくてはならないだろう。

 ところで蘖、こんな漢字があるとは知らなかった。さすが、かな漢字変換システムは偉大である。なんと読むかですか?内緒です、、、


kuma80.jpg
トップページに移動

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。