スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画、BACKSTREET BOYS:SHOW ‘EM WHAT YOU’RE MADE OF

     2015-04-11 : 映画、舞台
 最近映画館でライブビューイングが上映されている。

 ライブビューイングでは、チケットが取れなかったコンサートやイベントを映画館で見ることができるのだ。しかし値段が2000円以上で各種割引もないので、観客数は少なく、上映期間も短い。

 今回見たのはバックストリート・ボーイズの結成から現在に至るまでの20年間を振り返ったBACKSTREET BOYS:SHOW ‘EM WHAT YOU’RE MADE OFだ。予想に反して観客は多い。

15bsb01.jpg


 バックストリート・ボーイズといえば、2000年にリリースされたアルバム、ブラック・アンド・ブルーを大変気に入り、愛車エスカル号の6連装CDオーディオで繰り返し聴いたものだ。その後ベスト盤であるChapter oneを購入、いいじゃないかと思い、次にNever goneを買ってみたがピンとこず、Unbrakableも、ウムという評価で最近ほとんど聞くことがなくなっていた。それでも出かけたのは後期の曲はあまり好みではないが、彼らの声の質やハーモニーは相変わらず大好きだからだ。

 映画は結成当時のフィルムも見せてくれる。ニック14歳、ほんの子供である。全然売れなかった彼らがヨーロッパに拠点を移しその成功を引っさげ米国に戻り成功への道を駆け上がり、その後お決まりの麻薬問題で沈んでしまった。

 そんな、もうボーイズと呼ぶにはいささか抵抗もある歳になった彼らの、ワールドツアーを準備からリハーサル、メンバー間の軋轢、コンサートまで見せてくれる。

 売れていない時期、PAの故障で場内が騒然となった時、アカペラで歌い観客が静まり返ったというエピソードなどを聞くとまたバックストリート・ボーイズが好きになってしまう。家に帰ってitunesが8枚のアルバム95曲あるという彼らを聴き直したのだが、やはりブラック・アンド・ブルーの頃が最高だねーーー


kuma80.jpg
トップページに移動

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。