スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりんの咳止めシロップ

     2015-11-12 : エッセー
 この3週間ほど咳がひどい。

 痰が絡んで、夜中も2時間毎に目がさめ、ゴホンゴホンと痰を切るのに大騒ぎだ。咳がではじめて1週間後耳鼻咽喉科の診察を受けたが、アレルギーで洟が出、これが喉へ回っているという診断。抗アレルギー薬としてアレグラ、痰を切る薬としてコムダインを処方された。

 それから2週間経つが痰がつまり息苦しい状態はあまり改善せず。ああ天は我を見放したか、と天を仰いだら、、、、

15karin01.jpg


 花梨の実が鈴なり。

 そう言えばカリンシロップは咳止めになるはず。これこそ天の啓示だ。

 早速落ちていたかりんの実を3個ほど拾ってきて、かりんシロップ作りを始めた。

15karin02.jpg


 ざっくり切って、

15karin03.jpg


 ひたひたの水を入れ、1時間弱火で煮る。

 金網のざるで濾して、

15karin04.jpg

液体の半量の砂糖を加え、30分弱火で煮ると、

15karin05.jpg

 出来上がり。

 これを舐めると、あの酷かった咳がウソのように止まった。

 最近同じような症状に苦しむ人が多いと聞く。今から30分以内にご連絡いただいた方には格安でかりんシロップをお分けします。お急ぎください。転んでもただでは起きない「かりんシロップ本舗」からのお知らせでした。


kuma80.jpg
トップページに移動

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。