スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Nuro光屋内工事

     2016-09-09 : エッセー
 朝、10時過ぎにNuro光の屋内工事が始まった。

 J:comのケーブルが入っている場所に光キャビネットを取り付けてもらい、そこからエアコンの穴を通して光ファイバー・ケーブルを室内に引き込む。

164ktv10.jpg


 室内は壁に光コンセントを取り付け、ファイバー・ケーブルの両端に光コネクターをつけ、光の導通試験をする。

164ktv11.jpg

 
 ONUというADSLのモデムに相当する装置を光コンセントにつなぐところまでやってもらって、工事は終わりだ。

 光電話も申し込んでいるので、テレフォン・アダプタ装置を渡され、これとONUとの接続は自分でやることになるが、LANケーブルをつなぐだけだから楽なものだ。

 ONUは数種類から選べるが、最初に持ってこられたのはHG8045Qという機種。この機種は側面にケーブルを挿入する形式なのでONUを壁に固定するのには向かない。ZXHN F660Aに交換してもらった。

 まずONUのパスワード、事前共有keyを設定した。

 そしてサブネット・アドレスが192.168.1なので、現有LANと同じようにサブネット・アドレスを192.168.0に変更し、電源再投入で変更された。これは、我が家のPCやNASに固定アドレスがふって有るので必要な作業だ。ONUのDHCPサーバー機能を使う人には不要な作業だが、ONUの故障などでDHCPサーバーが動かないとき自宅内のLANが動かなくなることを避けるためにこのようにしている。

 屋内工事が終わるとその場で屋外工事の日程の相談になる。5日後の14日、午後3時に予約ができた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。