スポンサーサイト

     -------- : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動画配信

     2016-09-01 : エッセー
 ケーブルテレビJ:comと30年以上契約していて、毎月6,998円を支払っている。ボーンズとかキャッスル、NCISなどを楽しんでいた。

 ところがhuluやnetflixを使えば月1000円程度で映画やドラマが見放題らしい。購入したsharpのLC-40U30でhuluの無料視聴が可能だ。これは全くサインインする必要がない。

164ktv05.jpg


 試しに見てみると、フルハイビジョンの解像度ではなく720pのハイビジョン映像だが、Jcom画質と変わりなく、十分楽しむことができる。

 海外ドラマが好きな私としてはnetflixは不要かもしれない。J:comは明らかに不要だ。

インターネット回線

     2016-08-31 : エッセー
 最近のテレビはコンピュータのようなもの。インターネット回線経由で動画を見るためのアプリが最初からインストールされている。リモコンにはNETFLIXにアクセスするためのボタンまでついていて至れりつくせりだ。

164ktv003.jpg


 ただ我が家では現在ADSL回線を使っていて、50Mbpsの契約だが実際には3Mbps程度しか出ていない。これで動画は無理だろうということで光回線に変えることにした。しかも契約中のACCA-OCNのADSL回線は来年の3月でサービスの提供をやめるとの通知もうけているのでちょうどよいだろう。

 スピードは30Mbpsも出れば良いのでプロバイダーを選ぶ第一の基準は値段となる。インターネットでかかる費用を調べるとこれが複雑。各社を単純に比較できないような仕組みになっているとしか思えない。

 中でも単純で一番分かりやすかったのがNURO光。思い立ったのが吉日とばかりネット上で工事の申込みをした。

 その場で工事日を選ぶことができ、9月9日午前を予約した。

4Kテレビがやってきた

     2016-08-30 : エッセー
 いわゆる2Kと呼ばれているフルハイビジョンのテレビに比べ、4Kと呼ばれているテレビは解像度が2倍になるが、値段も倍である。

 ソースもないのに4Kテレビを買うなど馬鹿げているわけであるが、4Kテレビが我が家にやってきた。

 購入したのはsharpのLC-40U30。2015年モデルでsharpがまだ日本のメーカーであった頃の遺作である。今まで液晶テレビは全てsharpを購入してきたが、これが最後になるかもしれない。

 前に購入してあったイケアのテレビ台の上にセッテイング。

164ktv002.jpg


 いやーでかい。字幕もくっきりで大満足である。

ドミノ倒しの始まり

     2016-08-29 : エッセー
 ヨーグルトにブルーベリーを入れてのんびりテレビを見ていたら、字幕が読めない。いよいよ痴呆が始まったかと思ったが、画面に近づくと読むことができる。

164ktv001.jpg


 なるほど、これは私の問題ではなくテレビに問題がある。そうだ大画面TVを買おう。

 ヨドバシカメラに行って物色。シャープの名札を付けた店員が熱心に説明してくれる。
 「今買うのなら4Kですよ。4K、4K、4K、4K、4K、4K、、、、、、、」

 現行の、2Kと言われているフルハイビジョンの2倍の解像度があるという4Kテレビがお勧めなのだと言う。成る程、でも2Kと4Kで一体どのくらいの差があるのか。我が家に運び込むことのできる最大サイズ、40インチの画面でその差を見せてほしいとお願いしたら、

 「4K信号の画面を2Kのテレビで映すことはできないのです」と申し訳なさそう。

 それでは何でも良いから4Kの映像を見せてほしいと頼んでみると、

 「まだ4K放送が始まっていないので見せられる映像は無いのです」

 それでは東京オリンピックが始まったら4Kで見ることができるのかを尋ねてみると、

 「地上デジタルは4K化されることはなく、BS放送で4K映像が提供されるはずだが、現在売られているテレビでは周波数が異なるので、見ることはできない。5万円くらいで販売予定のチューナーをお買い求めいただくことになります。」

 3方ふさがりだ。要するに、4K放送が始まってもその4K映像を見ることのできない4Kテレビを買えということらしい。まったく理屈の通らない話だ。


kuma80.jpg
トップページに移動

送った桃、その後

     2016-07-23 : 食べ物
 毎年勝沼のカリカリ桃を親戚に送っている。

 釈迦堂東口園だ買っている桃は十分甘く桃の香りもよいのだが、歯ざわりはカリカリしていてとても美味しい。皮をむかずに、洗っただけで食べたりしていた。

 今年も7月6日に現地まで行き、配送を頼んだ。

 7月23日に相次いでお礼の連絡が来た。配送は一日くらいだろうから21日くらいに出荷したのだろうか。大分時間がかかったようだ。

 時間がかかってもカリカリと美味しければ問題ないのだが、今年の桃には問題があったようだ。

 今年も2箇所に送ったのだが、一箇所は美味しかったけれどカリカリではなかったと言う。もう一箇所は悲惨だ。一個は外見から腐っていて、もう一個は内部が腐っていたと写真まで送られてきた。

16momo02.jpg


 有名になりすぎて供給が追いつかないのだろう。わざわざ来てくれた客を断るわけにもいかず、だますつもりはないのだろうが結局は無い袖は振れないということだろう。

 客側としても供給に苦しんでいるところにばかり押しかけるのは迷惑なことをしていることになる。生産者は大勢いるのだからこちらも時間をかけて探していくことが必要になる。でも来年は面倒なことになるなあ、、、、

勝沼の桃

     2016-07-06 : 食べ物
今年もももの季節である。

 早起きして甲府南の風土記の丘に駆けつけた。ハネ桃が狙いだ。規格外の桃を安く買えるので昔からよく買っている。生食できるもももあればコンポート向きのももも入っていて玉石混交。

16momo01.jpg

ハネ桃を2箱を手に入れたあと、送付用の桃を購入するために勝沼に戻った。例年釈迦堂東口園から送ってもらっているので今年もお邪魔した。

 店に到着すると試食の桃を出されたのだが、今年の桃は少々渋みが有る。それでも今までの実績を買い、知人宅への配送を依頼した。自宅用には3個入りのかごを購入した。ハネ桃の一箱分と同じ値段だがきっと美味しいだろう。

 自宅に帰って高い方の桃から食べ始めたがやはり渋みが有る。ハネ桃のほうが美味しいものも有るから自分の味覚が老化しただけのせいではなさそうだ。

 釈迦堂東口園の桃はカリカリ桃として宣伝し評判になったようで、大勢の客が押しかけている。いったい供給は大丈夫なのだろうかと思っていたから、うなずける話では有る。

山椒の実の収穫

     2016-05-17 : 食べ物
今年は山椒の実が豊作だ。

 2014年は5月28日。少々収穫が遅れ種が黒くなってしまっていたが760g。昨年は5月22日で種が黒くなる前の未成熟の状態で収穫し、310g。

 今年は天気が良かったからか成熟が早く、一本の山椒の木はもう種が黒くなり始めていた。これはいけないとお手伝いさんと一緒に日陰の一番大きい木の収穫をした。

16sansyo01.jpg


 種はまだ白く柔らかい。量は846gだが、まだ沢山木に残っている。全部取れば1kg位になりそう。大豊作だ。

トマト結実

     2016-05-12 : 自然
トマト麗夏に実がついた。

16tomato02.jpg


大きくなりますように。

時期外れの啓蟄

     2016-05-03 : 自然
台所の出窓に植木鉢に植えたパセリが飾ってある。

 今年も4月20日に苗を買ってきて移植し、そろそろ食べられるかなと思っていたら、誰かに先を越された。

16pase01.jpg


 パセリの葉が少ない。どうも誰かが食っているようだ。

 犯人はこれ。

16pase02.jpg


 身元不明。

 黙ってパセリを食べてしまった罰として、パセリとイモムシの炒めものを作る。

16pase03.jpg


 、と思ったが身元不明のままというのも可哀想なので、コップの中で飼育することにした。

16pase04.jpg


 食欲旺盛なコヤツを育てるためにスーパーでパセリを買ってきた。

春の嵐

     2016-04-20 : 食べ物
春がきた。

 うららかな春を楽しんでいたら、ものすごい風と激しい雨。

 今年の梅は満開だったが、例年より早く咲いたためか結実したのは少なめ。頑張って大きくなれよと思っていたら春の嵐だ。庭には小さな梅が散乱している。拾ってその数を数えてみると220個。

16toma03.jpg


 大きくなると一個40グラムを超えるから、10キロ分くらい落ちたことになる。ちょっと残念。

 春を満喫しているのはトマトの麗夏。身の丈25センチになり、

16tomato01.jpg


 花芽もつけた。

16toma02.jpg


 頑張ってもらおう。

2016春

     2016-04-14 : 自然
 今年は早々にスキーシーズンが終わってしまった。

 寒暖の激しい日々が続いているが、ふと気が付くと赤星シャクナゲが満開だ。

16haru01.jpg


 そう言えば、あれはどうなっているか?ルーペを取り出してジッくる観察。おっ、出てきている。

 甘夏の花芽。

16haru02.jpg


 そして本柚子の花芽も。

16haru03.jpg

ここ毎年頑張っているレモン。

16haru04.jpg


 今年も柑橘系が頑張っている。うまく結実するといいのだが、、、




トップページに移動

甘夏ピールのチョコレートコーテイング

     2016-03-03 : 食べ物
 毎年甘夏を収穫すると実を食べたあとの皮を砂糖で煮てピールにする。

16cyoko01.jpg


 これにチョコレートをコーテイングすることが多いのだが、温度管理がうまくいかないからか、表面の光沢がなかったりする。

 色々試したが、解決版はこれだ。電気釜の保温機能。

16cyoko02.jpg


 低めの保温機能を使うとチョコレートはちょうど31度位に保つことができる。これでコーテイング。

16cyoko03.jpg


 ナイスだ。


kuma80.jpg
トップページに移動

ひな祭り

     2016-02-25 : 外出、旅行
 百段雛まつりを見に出かけた。

16hina01.jpg


 目黒の雅叙園で開かれている東北地方のお雛様を展示しているのだという。入場券を頂いたのででかけたのだ。

 まず螺鈿細工のエレベーターに驚き、百段ある階段沿いにある部屋に飾られているお雛様を拝見した。

 残念ながら写真を撮ることが禁止されていたので画像ではお伝えできないが、お雛様より、都の重要文化財という雅叙園の建物、天井画に目が惹きつけられた。

 百段雛まつりは3月6日までだが、雅叙園の百段階段ではいろいろ催しものが開かれているようなので、機会があったら是非訪れてみることをお勧めする。

ニセコスキー

     2016-01-24 : 外出、旅行
 昨年、冥土への土産に一度はニセコでスキーをしようということで北海道にでかけた。

 ところが随分気に入ってしまい今年もニセコにでかけたのだ。これが蝦夷富士と呼ばれている羊蹄山。山中湖あたりから眺めた富士山とそっくりである。

16youtei01.jpg


 この羊蹄山の向かいにあるのがニセコ。羊蹄山と同じ火山だが、その優しい山容のため世界的に有名なスキー場になっている。

16niseko01.jpg


 リフトで一番上まで登るとまばらな木々以外一面の銀世界だ。一応滑走コースは整備されているがほとんど誰も滑らない。皆、喜々としてオフピステにはいっていく。整備されたコースよりオフピステのほうが踏み固められているという珍しい状態を楽しんできた。

映画、パディントン

     2016-01-16 : 映画、舞台
2016年最初の映画は「パディントン」だ。

 このパディントンは2014年の映画だから、世界で公開されてから1年以上が経って日本で公開されたことになる。日本ではうけないと思ったのかもしれないが、とても楽しい映画だった。

16padinton03.jpg


 パディントンは英国の絵本に出てくるクマのキャラクターだ。ぬいぐるみのようなクマが実写フィルムの中で大活躍という映画になっていて、ミッションインポシブルや101(101匹わんちゃんの実写版)、インディアナジョーンズのパロデイのようなところもあって、そのわかりやすさで大いに笑える。

 笑いに中にも、英国はいまでも寛容で他人に親切な国なのか、希少種の採取は許されるのか、家族を守るとは、など背骨にはしっかりしたストーリーが流れている。

 腹を減らしてロンドンを彷徨うパディントンに帽子の中から取り出したサンドウイッチを渡したのは近衛兵。心温まるエピソードだが、近衛兵の帽子は熊の毛皮で出来ているという皮肉もその裏に読み取れる。

16padinton01.jpg


 結局続編が作られることのなかった「ライラの冒険」の中のニコール・キッドマンより遥かにシャープに演じる彼女。パディントン2が企画されているらしいので、期待して待つことにしょう。

プロフィール

kumasan114

Author:kumasan114

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。